英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ新宿西口校 新宿西口校ブログ英会話リンゲージ・テキストから英語表現の豆知識!!

英会話リンゲージ・テキストから英語表現の豆知識!!

こんにちは。新宿西口校の山内です。
今回は英会話スクールリンゲージで使われているテキストから、海外の英語表現をご紹介いたします♪

リンゲージのテキストは超レア!『Direct English』

英会話スクールリンゲージで使われているのは、『Direct English』というテキストです。
こちらのテキスト、イギリス出版で実は日本ではリンゲージに通っている生徒様しか購入ができない、とてもレアなテキストとなっております!
そして教材のひとつである“Companion”には英語表現や海外の豆知識がたくさん記載されているのです!

“That’s a long story.”

“That’s a long history”とはいいません!
Storyはある人が経験した出来事を指しています。
架空の話を意味することもあります。
historyは過去に起こった公共の、あるいは世間一般の出来事を表しているんですよ!

“Do you believe it?”

または “Would you believe it?” ということもできます(推測に基づいた質問)。
believeは絶対に進行形にならない数少ない動詞のひとつです。
“Are you believing it?” とはいいません。

“I don’t agree with you there, Dean.”

人に対しては”agree with”と言いますが、ものに対しては”agree to”となります。
“I agree to the proposal.”

また、なにかをすることに同意する場合にも使います。
”agree to do something.”

ネイティブ表現も満載♪

いかがでしたでしょうか?このように、なるほどな~!となるような英語表現が至る所に記載されており、海外での豆知識やスラングなどたくさん載っています♪

在籍されている生徒様からもこの豆知識や英語表現は好評で、「いつのまにかずっと読んでいた!」という方もいらっしゃいます(^^)/
ぜひ英会話スクールリンゲージのテキストを使いながら、英会話力アップを目指していただきたいです♪

テキストをご覧になりたい方はぜひ体験レッスンにご参加ください♪

英会話リンゲージ・テキストから英語表現の豆知識!!