英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ新宿西口校 新宿西口校ブログリアクションだけでもコミュニケーションはとれる!感嘆表現を紹介☆

リアクションだけでもコミュニケーションはとれる!感嘆表現を紹介☆

こんにちは、新宿西口校の宮島です。
今日は英会話での感嘆表現について紹介します☆

というのも、リアクションをすることはとても大切なコミュニケーションだからです。
日本語で会話をしている時にも、相手が言ったことに対して「えー!?」「ほんとに?!」など、
無意識にリアクションをしていることで会話が弾みますよね。
慣れない英語だと最初のうちはどうしてもリスニングに神経を使ってしまいます。そのせいで、ただ頷くだけなどリアクションが薄くなってしまいがち…。
日本だと明るくハキハキしているのに、英語だと大人しくなってしまう…。
そのような方も多いのでは??

リアクション表現をうまく使って、楽しい会話にしましょう!

基本の感嘆詞

Wow! / Oh!:驚いたとき。
Oops! :「おっと!」
Aha:「なるほど、へー」
Yuck! :気持ち悪いものを見たとき。「うえっ」
Great! :「すごい!」

フレーズ編

No Way!:驚いたとき。「うそっ!?」
Are You Kidding?:「冗談でしょ?」
I know. :「知ってるよ」
Oh my! :「おや、まあ」

使えると便利な表現

What a ~(名詞) !
How ~(形容詞) !
両方とも「なんて~なんだ!」という意味です。

たとえば、
What a cute girl! や How beautiful! のように、様々な言葉を組み合わせて使うことができます。

今回紹介したのはごくわずかの感嘆表現です。
英語を話すのは難しかったとしても、リアクションをたくさんすればコミュニケーションが成り立ちます。

自分が日本語でよく使うリアクション表現は英語でどのように表現するのか調べてみるといいかもしれませんね☆

リアクションだけでもコミュニケーションはとれる!感嘆表現を紹介☆