英語でコーヒーを注文してみましょう

こんにちは!
新宿西口校アドバイザーのSakuraです。
みなさんコーヒーはお好きですか?
私はオーストラリアに留学していた事があるのですが、オーストラリアでは小さなカフェが街中にあるほど、カフェ文化が広まっているんです。
大学内には4つほどコーヒーショップがあり、授業に行く前によくコーヒーを買っていました♪
そこで今日は、海外でコーヒーを買うときに使える英語フレーズをいくつかみなさんに紹介したいと思います!

まずは注文の仕方!

「ご注文は何ですか?」
“What can I get for you?”
“What would you like today?”

コーヒーショップで注文する時に、だいたい上のようなフレーズで
店員さんに注文を聞かれます。
自分の注文したいコーヒーを選んだら、以下のように答えましょう☆

「ラテを下さい」
“I’ll have a latte”
“Can I get a latte?”

サイズを伝えよう

サイズは以下のように先に伝えてもOKです。

“Can I have a large Cappuccino?”
(ラージサイズのカプチーノを下さい)

もし店員さんに “What size? / Which size?” とサイズを聞かれた場合、
オーストラリアなどではshort(ショート)やlarge(ラージ)といったサイズが注文表にあるのが一般的です。
欧米では、tall(トール)、grande(グランデ)、venti(ベンティ)と分かれていることが多いそうです。
もしアイスやホットが選べる場合は、
“Can I get an ice tall latte?” と頼めば完璧ですよ!

“For here or to go?”

コーヒーをテイクアウトしたい時は “To go”
その場で飲みたい時は “For here” と伝えましょう!

名前を聞かれることも!

日本ではまだ馴染みが無いですが、
海外ではお客様の名前をコップに書いてお渡しすることが多くあります。
なので、注文時に “Can I have your name?” や “What is your name?”
聞かれることもあるので、その時は自分の名前を伝えましょう。

カフェ好きな方は海外に行ったらぜひ英語でコーヒーを頼んでみてくださいね!
それでは今日も良い一日を!
Have a good one!

英語でコーヒーを注文してみましょう