え、これって英語じゃなかったの?!

こんにちは、新宿西口校の宮島です。
ある日講師と話していて、私が “I’m a paper driver.” と言ったら、とても不思議そうな顔をされました。
後から気付いたことなのですが、ペーパードライバーという表現は英語には存在しません(笑)
このように、一見英語のような表現でも実は日本独自のものがたくさんあります。
今回は、えっ英語じゃなかったの??と思うような表現を紹介します!

名詞編

ダンボール箱:cardboard box
ベビーカー:stroller(米) / pushchair(英)
ワンピース:dress
スーパーマーケット:grocery store
ペットボトル:plastic bottle
ウォーミングアップ:Warm-up

フレーズ編

ケースバイケース:It depends. 「時と場合による」
マイペース:at one’s own pace (例)She works at her own pace.

いかがでしたか??
ちなみにオマケとして、「メモをとる」という表現は“take notes”です。
英語で会話している時に自然と使ってしまいそうな表現ばかりですね…
日本在住の外国人になら通じるかもしれませんが、海外では通じないので要注意!
話す機会があったら、ぜひ使ってみてくださいね!

お読みいただきありがとうございました☆

え、これって英語じゃなかったの?!