外国人の名前を漢字で書いてみよう!

こんにちは!西口校アドバイザーの高木です☆
今日は、私が外国人の友達に漢字で名前を書いてあげたエピソードについてお話いたします!

日本語は珍しい!漢字はかっこいい!

私がトロントに留学に行ったとき、同じ語学学校に通っていた外国人の友達に、名前を日本語で書いて欲しい!と頼まれました。
日本では平仮名・片仮名・漢字の3種類の文字を使うんだよと伝えると
え!難しい!日本人すごい!とみんなびっくりしていました。

3種類それぞれ書いてあげたんですが…漢字はちょっと難しかったです。
今回は、私が頑張って考えた二人の名前をご紹介します!

キアラ→輝亜楽

キアラという女の子。
本当に笑顔がとっても素敵な子だったので「輝」はすぐに思いつきました!
「輝」はshiningやsparkleの意味があって、
「楽」はjoyfulやhappyの意味があるんだよ~と伝えたらとっても喜んでくれました(^^)

グスタボ→具素多穂

ブラジル人の男の人なのですがテーマ…これは難しかったですね(^^;)
大切な名前なので、なるべく良い意味のある漢字を使いたかったので、「具」「素」は当て字ですが
「多」「穂」は、たくさん農作物ができる「豊作」のような意味で(これは良い意味ですよね!きっと!!)、付けてみました。

さて、私にセンスがあったかどうか…はさておき、「漢字」というのは海外の方から見るとかっこいいものなんだそう♪

漢字で書いて、意味も説明してあげるととってもみんな喜んでくれるので、
海外の友達と話すときや留学に行った際には是非チャレンジしてみて下さい!!

外国人の名前を漢字で書いてみよう!