英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ新宿西口校 新宿西口校ブログスピーキング苦手な方へオススメ英語学習法!

スピーキング苦手な方へオススメ英語学習法!

新宿西口校アドバイザーのSayakaです!
みなさんは普段、どんなふうに自主学習で英語を覚えていますか?

スクール内でも自他ともに認める英語ニガテな私ですが(苦笑)
今日はスピーキングがとにかく苦手だった私がオススメする英語学習法をご紹介します☆

英語で日記を書いてみよう!

突然ですが、みなさんは過去に日記を書いていた経験はありますか?
なかなか大人になってから日記を書く習慣がある人は少ないかもしれませんが、今回オススメする学習法はズバリ!「英語で日記を書いてみる」です!!

普段、レッスンやフリートークテーブルで英語を話そうと頑張っている生徒さんの多くが悩んでいること、それが「自分の思っていることや言いたいことを、その場で相手に伝える言葉がすぐに出てこない…」ということです。

実は、言語のコミュニケーションを取る上で、相手からの質問や投げかけに「3秒以上」の間があると、人は何かしらの違和感を覚えてしまうそうです。
なので、会話の上だとどうしても
「こう言いたい!でも英語でなんて言えばいいの?あ!やばい、沈黙になっちゃう…!」
と、焦れば焦るほど言葉に詰まり、本当は知っている単語も瞬時には出てこなくて余計落ち込んでしまう…という悪循環になりがちです。

かくいう私も、英会話がほんとに苦手だったので、単語も文法もめちゃくちゃで(今も間違えてばかりですが…)相手を困らせてしまうこともしばしば。
そんなとき、「どうしたらもっとスムーズに英語を浮かべて言葉にできるのか」
について色々考え、私なりに編み出した方法、それが「日記を書いてみる」でした!

ライティングだったら時間をかけてちゃんと思いを伝えられる!

私が留学したてのころ、ホームステイ先のホストマザーと毎日携帯のテキスト(ショートメールのこと)でやり取りをしていて、ある日の夕食時ホストマザーから言われたのが、
「Sayaka、ライティングは完璧なのにね。どうして話すのはできないの?」でした。
テキストでのやり取りだったら、自分で打ちながら途中で間違いに気づいて直したり、分からない単語は一度調べてから打つことができるし、話すよりずっと時間をかけて熟考できる。

それがよかったのか、ライティングは学校の先生にも割とよく褒められていたので、
じゃあ毎日日記を英語で書いたらどうかな?と思い立ち、やってみることにしました。

その日にあったことや思ったこと、感じたことなどを3~5文程度でいいので、
英語で書いてみる!
日記の場合、大体の文章は過去形になるはずなので、単語の過去形も一緒に覚えられて一石二鳥ですよ☆

短くてもいいので、毎日続けることがポイント!

気を付けてほしいのは、日本語感覚で「いっぱい書こう」と頑張らないことです。
続けることが大事なので、疲れているときは1文でもOK!

“I went to Linguage school today!! The lesson was so fun!!”
だけでも、最初はもちろん大丈夫です!!
いきなりたくさんやろうとすると、三日坊主になってしまい、
結局力にならないので、短い文でもいいから「毎日」きちんと作る。

だんだん慣れてきたら、明日の予定(未来形)を付け加えると、さらに文法力がアップしますね☆

また、自分ひとりでやっても効果が出ないなあ、と感じるときは、ぜひフリートークテーブルなどで講師に添削してもらってください!
きっと喜んで正しい英語を教えてくれますよ!!

そうやって、「英語文章を作る」ことに慣れてきたら、あとはそれを言葉にするだけ!
「そんなことでスピーキングにつながるの?」
と思われるかもしれませんが、これが意外と!話そうと思った瞬間に英語脳が働いてくれてすんなり思ったことが伝えられるはず☆

騙されたと思って、ぜひ一度お試しあれ!!

スピーキング苦手な方へオススメ英語学習法!