How are you? になんて答える?

こんにちは、新宿西口校の宮島です。
今回は、How are you? への返事表現を紹介しようと思います。
というのも、この質問への返事は I’m fine, thank you. And you? がテンプレートだと認識してしまいがちですが、実際は全くそんなことないからです。

また、レッスンを受講されている方は分かるかもしれませんが、英語でのコミュニケーションはほとんど必ずこの言葉で始まります。
つまり、とても大切なやりとりなのです。

How are you? はそもそも質問じゃないと思っても大丈夫

講師同士のやりとりでよく耳にするのが、How are you?How are you? で返すもの。
日本語に直訳すると「ご機嫌いかかですか、気分はどうですか?」という意味ですが、本当にそれを知りたくて発しているわけではなく挨拶のようなもの。(もちろん時と場合によりますが。)
Eikou先生いわく、日本語の「おつかれさま」に当たる表現が英語にないように、How are you? にぴったり当てはまる日本語の表現がないので、直訳される結果、質問だと思われてしまうんだとか。

返事表現

それでは、どのように返せばいいのでしょうか??

複数の講師に聞いたところ、
Good.
Not too bad.

このふたつが圧倒的に多いようです。

…え、簡単!笑

コミュニケーションの入り口の挨拶でどのように答えていいか分からずとりあえずI’m fine.と答えていた皆さん、挨拶の段階で頭を使う必要はありません!

また、先にも紹介したように、How are you? をリピートするのも◎
この表現にはほとんど同じ意味の表現がたくさんあるので紹介します。

How are you? 以外の挨拶表現

How’s it going?
What’s up?
What’s new?
How are you doing/going?

などなど。

確かに聞いたことあるかも!という表現もあるのでは。
挨拶だと知らなければ、「え、最近??何してたっけ、、、」と考えてしまいますよね。これは挨拶なんだ、程度に覚えておきましょう!

以上、How are you? についての紹介でした!

How are you? になんて答える?