筆記体をスラスラ書く!

こんにちは、新宿西口校の宮島です。
これまでブログで、リスニング力UPや使えるフレーズなどをたくさん紹介してきましたが、英会話上達のために「書くこと」もすごく大切です。
というのも、英単語を暗記するために書いて覚えたり、学習中にメモを英語で取ったりする機会はたくさんあるからです。
そして何よりも、実際に会話の中で発音が分からないときや表現が出てこないときに、その場でササッと書いて伝えるという手段があるからです。私はよく使います。笑

前置きが長くなりましたが、今回は英語を素早く書く方法ということで、筆記体のコツを紹介します。

まずは丁寧に書くことを意識

早く楽に書けることが筆記体のメリットですが、最初はそれを求め過ぎずにまずはきちんと書くことを意識しましょう!
早く書こうとすると、「m」と「n」が連なった時などにうっかり「m」が二つになったりしてしまいます。

なぞる

それぞれの文字の筆記体を覚えたら、次はそれを繋げて単語にします。恐らくここが一番難しいところ。
そこで、最初は既存の文章などをなぞって慣れましょう!
筆記体の教材・サイト・アプリなど、意外と練習ツールはたくさんあります。
そして、とっても有効な練習ツールとして実は、リンゲージで扱っている教材
Direct EnglishのFoundationレベルの教材セットの中に筆記体練習用の「Handwriting Book」というものが入っているんです。
各スクールにサンプルテキストがありますので、ぜひご覧になって下さいね!
スタッフに言っていただければ、一部コピーすることもできます。
以上、筆記体習得のコツについての紹介でした~!

筆記体をスラスラ書く!