新宿本校へ統合し、新宿エリア最大級のスクールにリニューアルいたしました。(2018.3.18)

テキスト「Direct English」について

こんにちは、新宿西口校の宮島です。
今回はリンゲージで扱っているテキスト「Direct English」について紹介します。

私もレッスンを受けているのですが、この教材はドラマ仕立てになっていてとても学習しやすいです。何よりも、シチュエーションや使われている言葉が作りこまれすぎていることなくとても自然なので、実用性の高い活きた英語を身につけることが出来ます!
それぞれの登場人物を紹介します。

Level 1-3

The Sheraton Boston Hotelで働く同僚たちの話です。
ジェネラルマネージャーのAnneを中心に、ホテルのレストランやフロントで働く仲間やインターン生のDeanとその彼女Elenaなどが登場します。

Level 4-6

弁護士のRichardとインテリアデザイン会社勤務の妻Nancy、15歳の娘Bethの家族を中心に、それぞれの仕事や学校での話です。
Nancyの同僚のYvonneや、Richardの家を借りている学生のMichaelと会社員のDannyなど、たくさんの濃いキャラクターが登場します。

ドラマ仕立ての人物設定で日常もビジネスもカバー♪

Direct Englishにはたくさんの登場人物がいて、さらにそれぞれにきちんと人物設定があります。「あれ、これ誰だっけ」なんてこともたまにありますが(笑)、ドラマを見ているように飽きずに学習ができます!

仕事上でのやりとりと、家族や友人・恋人間での日常的なやりとりがしっかり混ざって入っているので、ビジネス目的の方も旅行や教養のために日常英会話を身に付けたい方も、楽しく有効的に学べること間違いなしです!

テキスト「Direct English」について

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP