夢の国に行ってみよう♪

こんにちは。リンゲージ新宿西口校アドバイザーの岩佐です。
今日は、アメリカ合衆国カリフォルニア州のロサンゼルスにあるディズニーを紹介したいと思います。

カリフォルニアディズニーのおすすめアトラクション

みなさんはロサンゼルスのディズニーランドに行ったことがありますか?
ロサンゼルスには、ランドパークとカリフォルニアアドベンチャーパークの2つがあります。日本で言うランドとシーです。

実は、ロサンゼルスのディズニーは日本に比べるととても空いています。
以前、夏休みに遊びに行ったのですが、同時期の日本では1時間は待つタワーオブテラーやビッグサンダーマウンテンが15分待ちくらいで乗れて驚きました。
また、ここでは、日本のディズニーにはないアトラクションもいくつか楽しめます☆

1番感動したのはSoarin' Around the World

Soarin’という単語には、飛行機やグライダーなどが滑るように飛ぶという意味があります。そのため、このアトラクションではハングライダーに乗っているかのような臨場感でいろいろな国(都市)のランドマークを巡る体験が出来ます。
私は乗っている途中、あまりの美しさに思わず涙がこぼれそうになりました。
東京ディズニーシーにも2019年に導入されるようなので今からとても楽しみです。
YouTubeに動画が上がっているので、気になる方はSoarin’で検索してみてください。

珍しいタイプのMickey’s Fun Wheel

こちらは、珍しいタイプのアトラクションでした。観覧車なのですが、普通の観覧車とゴンドラ部分が前後に揺れるタイプの観覧車の2パターンを選ぶことが出来ます。

ここで少しだけ面白いエピソードがあったので紹介します。
私は前後に揺れるタイプの観覧車に、友人・前に並んでいた親子・私、の4人で乗りました。
揺れている時間が結構長かったせいか男の子が「具合が悪い」とお母さんに訴え始めました。
揺れるタイプなだけに、途中で酔う人が多いのでしょう。飛行機などで良く見る備え付けのエチケット袋みたいなものがあったのですが、なんと1つしかなかったのです。
最大で8人も乗れるのに!
それに驚いた私と友人は、具合悪いと訴え続ける男の子をよそに
「みんなが酔ったらどうするんだろう!?袋シェアするのかな!?!?」なんて盛り上がってしまいました。
結局、男の子は何事もなかったし、乗客は誰も酔わなかったので袋は使わずに済みましたが、具合悪くなる人が何人も出たら大変です。
アトラクションは面白かったですよ!

他にも、日本にない面白いアトラクションはたくさんありますが、
続きはまた今度、紹介させて頂きます☆

夢の国に行ってみよう♪