自己紹介のコツ

こんにちは、新宿西口校スタッフの宮島です!
初めて会う人と話すとき、思うように自分のことを伝えることが出来なくなってしまう。
しかも英語だとしたら、もっと大変。
それが理由で、なかなか打ち解けられなかったという経験ありませんか?
私はとてもよくあります(笑)
ということで今回は、初対面の人と話題になりやすい、“出身地について”そこから会話が広がるようなフレーズを紹介します。

ステップ1:出身地を伝える

I’m from Hokkaido.(私は北海道出身です)
I was born in Okinawa.(私は沖縄で生まれました)
などを使ってまずは出身地を伝えましょう。

そして、
I live in Tokyo.(私は東京に住んでいます)
のように、今どこに住んでいるのか伝えるのもいいかと思います。

ステップ2:出身地がどのようなところなのか伝える

ちなみに私は静岡県出身ですが、外国人の方にI’m from Shizuokaと伝えても、ピンときていないことが多いように感じます(笑)
出身の場所を伝えるだけでなく、どのようなところなのか伝えることも大事です!
たとえば、
・場所についてbe located in ~(~に位置する)
・有名なものについてbe famous for ~(~で有名だ)

*土地柄についての例文
We have a lot of snow in winter.(冬には雪がたくさん降る)
A town with rich nature.(自然豊かな町)

といったように、出身地に限らず自己紹介した内容をさらにイメージしてもらうためのテンプレートを用意することで会話を広げることができると思います。
自分の事を知ってもらってたくさん友達をつくりましょう^^

自己紹介のコツ