海外旅行あるある

こんにちは、新宿西口校アドバイザーの小森です。
最近は夜も蒸し暑い日が続いていますね…夏が着々と近づいてきています。
これからたくさん旅行に行かれる方もいるのでは?
今回は、「海外旅行で困ったあるある」について書いていきたいと思います…!

現地の言葉が通じなくて、道に迷った…!

知らない土地、知らない言語の地へいざ行ってみたはいいものの、
あれ、自分は今どこにいるんだろう…ってなったことってありますよね!
しかも、誰かに道を聞いてみたいけどまわりは現地の言葉しか通じない人ばかり。
そんなときに使える英語☆

How can I get to(目的地)?
目的地にはどうやって行けますか?

Could you tell me where the nearest station is?
最寄り駅はどこですか?

以上の二つの言い回し覚えておくととても便利ですよ~!

落とし物をした、なくしてしまった…!

ふとしたときに、ポケットや鞄にあったはずの私物を落としてしまったり、
どこかへ置き忘れたりすることもあるとか思います。
落とした場所の心当たりがあっても、聞き方がわからない…ということがあったときに便利なフレーズ☆

I lost my(落し物).
Has anyone turned in my(落し物).

このように聞けば大丈夫です。忘れ物が届いているといいですね…!

お腹を壊した…!

旅行といえば、やはり食事が大事ですよね!
旅先でのご飯は普段食べているものとは違うので、お腹を壊してしまうこともあると思います。そんな時のために、ホテルで薬をもらいたい時に使える英語を紹介します。

Can I have a stomach medicine?
胃薬をください。

今回は、海外旅行で困ったあるあるをご紹介しました。
旅行にかれる際は、どんなことに困っても対処できるように、よく下調べをした上で、良い思い出を作ってきてくださいね!

海外旅行あるある