ワーキングホリデーへGO!

ワーキングホリデーへGO!

こんにちは!
新宿西口校アドバイザーの山内です(^^)

今回はワーキングホリデーについてです!

ワーキングホリデー(通称ワーホリ)とは2国間の協定に基づき、相手国の青少年に対して文化や生活様式を理解しながら休暇を過ごし、その滞在期間の賃金を補うための就労を認められた制度です。ワーホリビザは観光はもちろんですが、語学学校に通いながら就労もできる大変便利なビザなのです!

日本と協定のある国は?

日本で人気のワーホリ先といえばオーストラリアやカナダ、ニュージーランド、イギリスなどがあがります。その他には韓国、フランス、ドイツ、台湾…英語圏以外にもさまざまな国から選ぶことが出来ます!

ここが注意ポイント!

ワーホリビザ取得の条件として、18歳~30歳までという年齢制限があります。
また、それぞれの国に対して1度しか取得できません。しかし例外もあり、例えばオーストラリアは1回目のワーホリ期間中に条件を満たし、申請すれば最大2年間に引き延ばせます。そして今年から年齢制限の上限が35歳までになりました。

このようにビザ情報は常に更新されているので(ワーホリビザだけに限らずです!)要チェックです。

さて、一番ワクワクするのは渡航先を決めることではないでしょうか?(^^)/

「ダイビングが好きだからオーストラリアに!」「暑いのが苦手でカナダを選んだ」「日本人の少ない地域に行きたい!」。目的にあった国を選びたいですね。ワーホリは英語だけでなく自分自身も成長できるチャンスです!! ぜひ、活用してみてください。