ショートフィルムにチャレンジ!

こんにちは!西口校アドバイザーの高木です。
みなさん海外の短編映画をご覧になったことはありますか?
本日は短編映画(=ショートフィルム)について少しお話させて頂きます!

ショートフィルムとは??

長いものだと30分前後、短いものだと1分程の映画。
日本ではあまり馴染みが無いかもしれませんが、海外では多くの短編映画祭が開催されています!
アマチュア監督の作品もありますが、中には世界的に有名な監督の作品や、有名な俳優が出演している作品もあります。

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2017

通称SSFF&ASIA 2017ともいわれるこの映画祭は、米国アカデミー賞公認のアジア最大級の国際短編映画祭です。
1999年にショートフィルムを日本に紹介する為に俳優の別所哲也さんが始めたこの映画祭。
今年は世界140か国の国と地域から集まった、約9,000本の作品の中から選ばれた約250作品を上映。6月の1ヶ月間、東京5会場と横浜1会場で開催。選りすぐりの短編映画を一部無料で見ることが出来ます。

アカデミー賞

あの有名な米国アカデミー賞にも「短編ドキュメンタリー賞」や「短編アニメ映画賞」など、短編映画を対象とした賞があります。SSFF&ASIAではアカデミー賞受賞作品も上映されています。
また、SSFF&ASIA 2016でグランプリを獲得した『合唱』(Kristof Deak監督、ハンガリー、2015年)は2017年のアカデミー賞で短編実写映画賞を受賞しました。

SSFF&ASIAでは英語作品には日本語字幕、英語以外の言語の作品は英語と日本語両方の字幕がついています。
海外の長い作品を見るのはちょっと難しい...。という方はぜひ短編映画にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
映画の内容もユニークで多種多様なので楽しんでいただけるのではないかと思います♪

ショートフィルムにチャレンジ!