Interjections (感動詞)Vol.1

Interjections (感動詞)Vol.1

こんにちは。
新宿西口校のMichiです。
私はよく 「あぁ」「ふぅ」「あ゛あ゛」など感情が言葉に出てしまいます(笑)
癖で呟いてしまうのですが、たまに大きなひとり言になって他のStaffを驚かせています:)
ということで今回は、それらのInterjections(感動詞)を紹介しようと思います。
私だったらこういうsituationのときに使うかもという状況もまとめてみました。

様々な感嘆詞

【Aah】(あ゛あ゛)
怖い思いをしたときや、驚いたときに使う表現で、Mailでさらに強調したい場合は“Aaahhhhhh”とか“Aaaaaahhh”でも通じます!
『Aaahhhhhh!!! I break glasses a lot!!!』(あ゛あ゛あ゛、グラスたくさん割っちゃた!!)

【Aw】(おぅ)
何か愛しい・可愛いと感じたり、信愛を感じた時や、何かに対して大丈夫?と同情的になったとき、がっかりしたときなど、多様な場面で使う表現です。
『Aw! You’re such a sweet guy!』(あぁ。貴方って何て素敵な人なの!)
『Aw! Can’t you join the party? OK, next time.』 (あぁ、貴方パーティー参加できないの?分かった、次の機会ね)

【Ahem】(うう゛ん(咳払い))
何かを注意する時に使用する表現です。
『Ahem. Be quite.』(うう゛ん。静かにして。)

【Aha!】(ふむ・なるほど)
納得や理解したときに使う表現。
『Aha! I understood your report.』(ふーん、なるほど。あなたの報告、理解したよ。)

今回はここまで。
では、また。See you soon*