英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ新宿西口校 新宿西口校ブログえ?!と思わず耳を疑いそうな英語独特の表現☆

え?!と思わず耳を疑いそうな英語独特の表現☆

え?!と思わず耳を疑いそうな英語独特の表現☆

こんにちは!
新宿西口校アドバイザーの及川です。

洋画や海外ドラマを字幕で見ていると、たまに「ん?今のどういう意味?」と聞き直したくなる表現が出てくることありませんか?
英語には面白い表現がたくさんあるので、いくつかご紹介したいと思います♪

独特な表現を使ったフレーズ

●Adam’s apple(喉仏)

直訳すると「アダムのりんご」。これはアダムとイブが禁断の果実である「知恵の実」を食べた話に由来していて、「知恵の実」がアダムの喉に引っかかり “Adam’s apple”になったそうです。

●In a pickle(窮地に陥っている)

pickleは野菜の漬物の「ピクルス」のことですが、ピクルスが瓶の中で身動きが取れない様子が「抜け出せない苦境に至るさま」に例えたのでしょうね。確かになるほどな~と納得できる表現です(笑)

●It rains cats and dogs.(土砂ぶりの雨が降る)

初めてこのフレーズを聞いたとき、何を言っているのかさっぱりでした!映画や洋楽などでたまに出てくる言葉です。北欧神話で、猫は雨を降らせる力があり、犬は風を起こす力があると信じられていたためこういった言葉が生まれたそうです♪

上記以外でも様々な面白い表現がたくさんあるはずです!
英語以外の言語でも面白い言い回しがあると思うので、皆さんのお気に入りのフレーズを見つけてみてはいかがでしょうか?(^^)
最後までお読みいただきありがとうございました♪