英単語学習に近道はない!

こんにちは、新宿西口校スタッフの小野と申します。
突然ですが皆様、英語の語彙力に自信はおありですか?

…こんなことを聞かれて、なかなか自信満々に「あります!」と答えるのは難しいですよね。

もちろん私もまだまだですが、「新しい英単語を覚える」ことに四苦八苦しながら、自分にとって一番良い方法を編み出しました。

お一人お一人によって生活パターンや使える時間も異なりますので、取り入れられるところを真似してもらえればと思います!

見る、書く、唱える、テストする、使う

リンゲージのテキストで、新しく見た単語に印が付けてあるものや、自作の単語帳をお使いいただきます。

1)見る

覚えていない単語については意味を確認した上で、眺めながら、似たような意味の単語や、
接尾語・接頭語・語幹(例えばaudi-がつくのは聞くことに関係する単語、等)を意識します。

2)書く

5単語~10単語くらいに分けてとにかく自分が覚えたと思うまで書きます。

3)唱える

書くのと同時に発音もします。音を確認しながらのほうがつづりも意識しやすい気がしますし、何より、会話で使いやすくなります!

4)テストする

大体覚えたなと思う頃に、テストをします。

2)で分けた区切りでテストし、一単語でも間違えたらもう一度区切りの始めから全部テストをやり直し。
学習が進んできたら、区切りを大きくし、20単語ほどでテスト、完璧じゃなければ上から全部もう一度、を繰り返します。
上から何度も何度も繰り返すのは大変ですが、これがポイントです。

5)使う

新しい単語を覚えたらレッスンやフリートークで積極的に使いましょう。
一単語、「今日はレッスン中にこの単語を絶対に使うぞ!」と決め、覚えておき、すかさず取り入れます。

とっさにきれいな英文をつくるのは難しいと思います。
使えるタイミングで、短い文の中でもいいので、とにかくその単語を発してみましょう。

新しく勉強した単語が伝わる喜びは大きいと思います!

もちろん使い方が違えば講師が修正してくれるので、用法も学べて一石二鳥です☆

もちろん毎日1)~5)まで行うのは難しいと思うので、二週間でワンセット等、自分で自分の学習計画を立てられると良いですね。
会話の中で使えるようになって、「定着した!」と思えるまで、一緒に頑張っていきましょう。

英語学習全般のことで悩みや質問があれば、私達スタッフや講師にお気軽にご相談下さい。

英単語学習に近道はない!