海外での失敗談

こんにちは。
受付担当のMichiです。
今回は何か国か留学していた際の、私のCareless(おっちょこちょい)っぷりなお話を綴ろうと思います。
いっぱいありすぎて、どうしましょう(笑)

Philippines編

Philippines(フィリピン)では、自分の許容範囲内以上のお酒を飲み、
泥酔して帰国前日に、日本円をすべて盗まれてしまったことありました。

朝起きてから気づくという失態っぷり。
何故か盗んだ方からの慈悲があって空港までのタクシー代分のペソ(フィリピン通貨)だけはお財布に残っていましたけど(笑)

楽観主義者の私は、帰国したら空港のATMでお金おろせば何とかなるなぁと、思ってはいたのですが、
人づてに私の事情を知った方が、伝手を頼って、
空港からお家までの帰り賃(日本円)をわざわざ搭乗する前に
ドンと気前よく届けてくれたことには感激しましたよ。

Canada編

Canadaでは、その日あまりにも疲れていたのかWashing machine(洗濯機)に
Cell phone(携帯電話)を入れて洗濯するということもありました。
しかも2台も(笑)

携帯Shopのお兄さんには、同情されつつ、かつお店のStaffさん全員に
「この子、Cell phone(携帯電話)洗濯しちゃったんだってさぁ」と伝達され、
そのお店にいたStaff全員の同情を買うという…何とも複雑な思いをしたような。

買い替えだけでも痛い出費となりましたが、自分のミスなので、「しょうがない」と飲み込みました!

まぁ、TVのRemote control(リモコン)を気が付いたらゴミ箱に捨てていること、昔よくあったので驚きもしませんでしたけどね。:)

U.S.編

U.Sでは疲れすぎて眠ってしまい、降りる予定のBus stop通過していることにも気づかず、
行ったことないところまで、行きつき、Bus driverには呆れられましたけどね。

まだまだあるのですが、挙げたらキリがないことに気づきました(笑)
危機管理能力が薄いのでしょうか?皆さま、気を引き締めてくださいね、海外でも、日本でも!
私は、人に恵まれています!

Linguageのschool内では、それを内に隠して受付しています。今後もばれない様に頑張ります♪

では、また。See you soon*

海外での失敗談