英会話リンゲージの教材について

こんにちは。新宿西口校の岩下です。今日は、リンゲージで使用している教材の内容についてご紹介いたします!

☆DIRECT ENGLISH
イギリスのルイ・アレクサンダー氏提唱のもと作られた教材、ダイレクト イングリッシュは英語を母国語としない外国人向けに作られた教材です。
自宅学習用として作られていますので、一つのBOXの中にはなんと…4冊もの教材が入っております!
【1】コースブック
【2】コンパニオン
【3】ワークブック
【4】DVD&CDセット

何とも豪華ですね♪
本日は、メインの教科書となる2冊をご紹介いたします。

☆COURSEBOOK
こちらが最もメインとなるテキストで、クラスの中でも使用していきます!
毎回違うダイアログをもとに、聞き取りや話す練習の土台となって行きます。ただ…文章だけだといまいち情景が浮かんでこないな…ご安心下さい。
それぞれの会話文にはDVDもついてきますので、ちょっとしたショートドラマを見ているような感覚で楽しんで頂けます!
なかにはジョーク交じりのお話だったりもするので、見ていてつい笑ってしまうような内容もしばしば。リアルな外国人の会話を体験していただけます。
もちろん、ダイアログだけでなく重要な言い回しや文章を自身に置き換えて練習が出来るようになったページもありますので、内容を理解できたら自分の言葉に置き換えて練習していきましょう!

☆COMPANION
こちらは前にご紹介しましたコースブックの解説書です。レベル1からレベル3までは日本語訳、レベル4以上は英語での解説です。
分からないことも英語で調べるということですね。コースブックの会話文の日本語訳はもちろん、重要な言い回しや、大切な部分の文法の説明などもこちらに載っていますので、コースブックとあわせてみて頂くとよりわかり易いでしょう!
しかし、最初からこちらを開いてしまうのはいけません!
まずはこちらに頼らず自分の力で読み解いてみましょう。
いつかは、ご自身の耳のみで理解できるようになるのが目標ですね!

教科書は英語を学んでいく一つのツールであり、大事な土台ともいえますが大切なのは人とコミュニケーションを取ることです!
リンゲージの特徴でもあるFree Talkに積極的に参加し、教科書から学んだことを実践しながら、英語で話す楽しさを共有しましょう。
次回は、ワークブックについてもお話させてもらいますのでお楽しみに!

英会話リンゲージの教材について