私が海外で感じたカルチャーショック!!

私が海外で感じたカルチャーショック!!

こんにちは!新宿西口校アドバイザーのSayakaです!
今回は、私が海外(ダブリン)に住んでいて感じたカルチャーショックについて、お伝えしたいと思います!
これから海外旅行に行かれる予定の方、留学希望の方、もしかしたら参考になるかもしれませんので、よかったら読んでみてください☆

「too~」はネガティブワード!!

日本ではわりと日常で「これ、大きすぎない?」とか「ちょっとしゃべりすぎ~!」など「~すぎる」という言葉を軽いトーンで使っていたりすると思います。
ですが、この「too ~」というフレーズ、英語だとだいぶネガティブな聞こえ方をしているみたいです。

英語を使い慣れている人には「そりゃそうでしょ?」って事かもしれませんが、「This bag is too big.」は、「このカバン、めっちゃ大きすぎ(なので嫌)」
「The man is always too much talking.」だと「あの人、いつもめっちゃしゃべる(から嫌い)」みたいなニュアンスです。

私は海外で最初の1ヶ月間だけホームステイしていた頃、ホストマザーがとても優しく、世話焼きな人で、英語が慣れていない私に色んなことを教えてくれたのですが、ある日の学校へ行く直前、「Saya、今日の午後は雨みたいだから傘持っていったほうがいいわよ?」と、持っている傘を貸してくれようとしました。
それが結構大きな傘で、渡しながら「Is this umbrella too big for you?」と聞かれ。

たしかに大きかったのだけど、まぁ濡れるよりはマシだしな、と思ったので、「Yes… But it’s OK!!」と答えたら、その「Yes」にびっくりしたようでホストマザーは驚いた顔をしながら、「別に嫌なら無理にこれ使わなくてもいいのよ?」と。

「ん?なんでそんなびっくりするの?」と、そんなつもりで答えたわけじゃなかった私は、あとで「too~」の意味合いを調べて、「あ…せっかくの好意に失礼な答え方だったんだな」と反省しました。

今日より未来の約束はできない!?

これは、人にもよるので「絶対そう!」とは言えないのですが、お国柄の違いでもあるのかな、と思うので一応載せておきます。
私が海外で語学学校に通っていた頃の話です。

クラスには同じくらいの英語レベルのヨーロピアンがたくさんいて、ノリの良い友人がたくさんできたのですが、ある日、クラスのみんなで「今度ランチ行こう~!!」という話になり。
「じゃあ、明後日の放課後なんてどう~?」と誰かが言って、「いいねいいね!」とみんなも賛同していたので、せっかくだから私も行こう!と思っていました。

そしてその当日。授業が終わって「そうだ。これからランチに行くんだな」と思っていた私はスクールの外でみんなを待っていました。
しかし、誰一人、ランチに行く話を出す人はおらず、どんどん帰っていくクラスメートたち。

で、ちょうど私の前を通りかかった、スペイン人の女の子に「あれ?この間、みんなでランチ行く話をしていたよね?それって、今日よね??」と聞くと、「ああ、私ちょっとお腹痛くて(見た感じ全然平気そうでしたけど笑)。
でも私行かなくても、誰か行くでしょ?」と。
その受け答えに、「あ。なるほどね。みんなそう(誰か行くだろうと)思っているのね」と思いました。

“みんなで” という約束、そして “今すぐこれから” という約束以外は、してないのも同然なのだ!ということです(笑)日本人の私には考えられない感覚!!

もちろん、みんなは全然悪気ありません。
「約束」だと思ってないので、「え?また今度都合あう時に行けばいいじゃん?」と、けろっとしています。
逆に、二人で出かける約束はそこまで気まぐれでキャンセルしたりしないし(遅刻する人はかなり多いけど…笑)、大勢で「よし、これから行こう!!」となったときのみんなの盛り上がり方は、日本人にはないノリでこれもまた面白いなと感じます。

「みんな自由すぎる!!!」とストレスに感じるのではなく、「国が違えば、人が違えば、いろんな感覚な人がいて面白いな~」と接することができれば、海外生活もなかなか楽しいものだなと。

余談ですが、ダブリンの市内バスは本当に時間通りに来なくて、住み始めたころはいつもイライラしていた私。
でも、1ヶ月過ぎたあたりから、それが日常になってしまって、むしろたまに時間通り来ると「お。えらいな」と思えるくらいになりました(笑)
解消されないことにイライラしていても仕方がないな、ということに気づいてしまったんですね。

こんな感じで、本当はまだまだ「なんだ、それ!!」と感じたカルチャーショックな出来事はあるのですが、今回はこの辺で。
興味ある方はスクールで私にお声掛けいただければお話ししますよ!

みなさんも、他の国で感じたカルチャーショックとか、感動した話などあったらぜひ教えてください☆