インストラクターと自由な英会話を!

インストラクターと自由な英会話を!

こんにちは。新宿西口校の水澤です。
今日は以前に小野田さんが紹介してくれたオススメのFreeTalk Tableについて、さらに詳しくご紹介します。

5週目にあるFreeTalkと常設FreeTalk Tableの違い

みなさんは、受付カウンターに置いてあるカレンダーをご存知でしょうか?

ご受講いただいているみなさんはご存知だと思いますが、 リンゲージが独自採用しているDirect Englishというテキストは1Unitが4つのlessonで構成されています。
スクールでは、それを週1回通って1Lessonずつ進んでいく受講スタイルです。
カレンダーはその予定表ですね。

そうすると…あれ?5週目がある日はなにするの?

そうです、それが5週目にあるFreeTalkの正体です。
通常授業がない代わりに、開校時間中(イベント開催時を除く)、インストラクターがFreeTalkのために待機しています。
受講生の皆さんは、好きなタイミングで来て、お喋りをして、好きなタイミングで席を立ってもらってOKです!

インストラクターも休憩をいただくので、時々休憩行ってきま~すってな感じで席を立ちますが、もちろん誰もいない時間がないように調整しています。
自分の固定曜日と関係なく来てください!

そして、常設FreeTalk Table。
こちらは、授業の合間の休み時間や、受講生がみんなお休みで時間が空いてしまったインストラクターが待機します。
だからいつでも誰かがいるわけではありません。授業がある時は、ごめんね、授業に行ってくるよ!と席を立ってしまうこともあります(ごめんなさい…)
ただ、どっちの場合でも言えるのですが、 インストラクターがいれば、ためらう事なく、椅子に座ってお喋りしてください!

スタッフからお願いします!!

生徒様が誰もいなくて、寂しそうに座っているインストラクターをみると、ほんとに何とかしてあげたくなります。 遠慮だけはしないでください。お喋りするために座っているのに、誰もいないなんて、見ていて涙がこぼれちゃう…。

そんなこんなで、女性が多いお昼の時間帯は女性受講生と女性インストラクターたちの小さな女子会を受付に座りながら眺めている水澤でした。(出せないけど)紅茶出したくなる。

見ていてほんとに楽しそう。

ちなみに月曜日は老若男女問わず、お喋りを楽しんでくださる方が多くて、みんなTableからはみ出すくらいです!

Free Talk Tableをどうぞよろしくお願いします!