スウェーデン留学の体験談

スウェーデン留学の体験談

こんにちは。リンゲージ新宿西口校アドバイザーの伊藤です。
本日は私が留学で滞在しました、スウェーデンについてご紹介します。

スウェーデンってどんな国?

スウェーデンと聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?
寒い、ヘラジカ、北欧雑貨…

そうなんです、スウェーデンは寒い!
私は日照時間が最も長い7月に滞在しましたが、それでも最高気温は28℃ほど。
スウェーデンは北海道よりも北に位置し、日照時間が季節によって大きく異なります。
冬は日照時間が6時間程になり、辺り一面雪景色。北部ではオーロラが見られることも。

また、皆さんお馴染みのH&MやIKEAは、スウェーデンからやってきたブランドです!
IKEA内に併設されたカフェで、スウェーデン料理を食べたことのある方も、いらっしゃるのではないでしょうか。
代表料理は何といってもミートボール、ベリージャムとマッシュドポテトを添えて頂くのが定番です!意外な組み合わせですが、美味しいですよ♪

その他、12月にはノーベル賞の授賞式が行われます。
テレビで見かける授賞式は、首都ストックホルムにある市庁舎で行われています。

実はスウェーデン、英語学習に向いている国?!

スウェーデンの公用語はスウェーデン語。
ところが、スーパーマーケットやレストラン、どこでも英語が通じるんです!
というのも、スウェーデンでは幼少の頃から英語に触れる機会が沢山あり、大人になる頃には不自由なく英語を使えるようになるようです。
輸入した英語のテレビアニメや教科書は、スウェーデン語に翻訳されることが少ないのだとか。テレビや本を理解しなければという、英語を習得する必要に迫られていることが、彼らの英語上達の秘訣かもしれません(笑)

そして、スウェーデン人の英語はとても聞き取りやすい!
イギリス、アメリカなど複数の地方の英語に触れているためか、訛りが強すぎることもありません。また完全なネイティブではないためか、比較的ゆっくりとしたスピードで話してくれます。

スウェーデンは語学留学の行き先としてはあまり知られていない国ですが、英語を使って生活するのに、とても快適な国です。
全く異なる気候や文化に触れてみたい方、ヨーロッパの街並みを歩きたい方はもちろん、リンゲージで習ったことを活かして英語で話してみたい方にも、お勧めの行き先です!

レッスンテキストのDirect Englishには、観光で使えるフレーズもたくさん出てきます。
我々アドバイザーも、皆さんの英会話レベルアップのお役に立てるよう、全力でサポートして参ります!