オーストラリアのスラング

オーストラリアのスラング

こんにちは!新宿西口校のSakuraです!
今日はオーストラリアで使えるスラングを紹介します☆
実はオーストラリア人は日常会話の中で言葉を短縮するのが好きなのです!

そこで今回は定番な3つのスラングを見ていきます♪

Brekkie

“ブレッキー”とは何でしょう??
これは私が留学中にホームステイで習ったスラングです!

正解は・・・Breakfastの略で「朝食」という意味です!
どこの家庭でも頻繁に使われるので
オーストラリアへ行かれる方は覚えておくと良いかもしれません♪

g'day

時々バスの運転手さんなども使っているスラングで、”グデイ”または”グダイ”と読みます!

これは挨拶のときに使うもの。
“Hi” や “Hello”と同じような言葉なのです。

no worries

“Don’t’ worry”という言葉はよく耳にすると思います。
こちらは”no problem”、つまり”問題ないさ”という意味で使われますね。

こちらの”no worries”は同じように、”問題ないよ、気にしないで”という意味があるのですが、実はもう1つの意味があります。

それは”You are welcome”、つまり”Thank you”に対する返答として使えるのです!!

実はオーストラリアではこちらの意味として使われる場合が非常に多く、日常会話の中でも頻繁に使われています☆

では、本日は代表的なオーストラリアのスラングを紹介しましたが、まだまだ他にもいっぱいあるのでもし良かったら調べてみてください☆

リンゲージにはオーストラリア出身の講師もいるので気軽に聞いてみてくださいね!!