純一さん

ニュージーランドで川下り、
メキシコでスキューバダイビング!
英語ができれば、世界は広がる!

新宿本校│グループレッスン

純一さん

32歳/理学療法士
趣味:海外旅行、スポーツ

ディープな日本を紹介したかった! 旅先で感じた、英語の重要性

3年前に、アジアとオセアニアを巡る旅をしました。オーストラリア、ニュージーランド、タイ、カンボジア、ラオス、ベトナム、韓国……。各国を旅する中で、「英語ができたらもっと現地の人や他国の旅人と仲良くなれたのに!」と残念に思ったんです。ちょっとした会話まではできたんですが、「友達をつくる」レベルでは話せなかったので。「どこから来たの?」「日本からだよ」までは話せても、「日本を旅行するなら、どこがお勧め?」なんて聞かれると、うまく答えられなかったんです。もし自由に話せたら、お勧めもできたんですが……ベタなところで浅草とか、もっとディープなところなら、サラリーマン街の北千住とか。海外にはああいう昼間から飲める街なんてなかったので、きっと面白いんじゃないでしょうか(笑)。あとはお花見なんかも案内してあげたいですね! 「屋外でお酒を飲む」なんて、他国の人にとっては異体験でしょうから、喜んでもらえそうです。でも、残念ながらお花見に案内できる英語力がその時はなかったんです(笑)。当たり障りのないことを話して、それで終わり、というのが悔しかったので、もっと英語を学びたいと思いました。

インタビュー1

川を下る時だって、英語は必須!

リンゲージは便利なところにあって通いやすいのと、授業の振替をネットで手軽に出来るのがいいですね。固定の曜日と時間帯を選んで通っているのですが、その日に研究の仕事が入ることがあるので、振替システムにはお世話になっています。振替をして、いつもと違う先生に習うのは勉強になりますね。人によって発音や話すスピードは違いますから。やっぱり慣れている先生の話は聞き取りやすいので、時々違う先生の英語を聞くのは良い機会です。
授業は楽しいですよ! 早めに来ると、テキストの勉強に入る前に先生とフリートークができるので、ちょっと得した気分になります(笑)。話す内容は、「週末何してた?」とか、仕事の話とか、あとは趣味の旅行やスポーツの話ですね。
好きなスポーツはスノーボード。キャニオニング(渓谷下り)やラフティング(川下り)も好きです。スリルがあって楽しいですよ! ニュージーランドに行った時もラフティングをしましたが、英語ができないとちょっと怖かったですね。インストラクターさんが話していることはなんとなく分かったんですが、自分から話そうとすると、とっさに出るのは単語だけでした。いざという時にインストラクターさんとコミュニケーションが取れないと、危険ですよね。だからこそ英語の勉強が必要です。もっと英語で話せるようになったら、メキシコのセノーテに行ってみたいですね! 地下鍾乳洞でスキューバダイビングができたら……夢が膨らみます。

インタビュー2

目標は、東京オリンピックで選手をサポートすること!

理学療法士になって10年になりますが、仕事の中で英語を話す機会は、今のところほとんどないんです。論文を読むのには英語が必須なんですが、会話をするのとはまた別ですからね。でも話す力をつけて、海外での技術研修に参加したいと思っているんです。日本での講習会でも、海外から講師を招くこともあるので、英語でコミュニケーションをとれるようになりたいです。質疑応答の時に、英語で質問できたらちょっとかっこいいですよね(笑)!
理学療法士としての大きな目標は、2020年東京オリンピックの選手村で、海外の選手のサポートをすること。先進国の選手団は、自国の医師やトレーナーを帯同していると思うので、予算が少ない国の選手をボランティアでサポートしたいですね。専門用語を使うことになりますし、信頼関係を築かなければいけないので、要求される英語レベルは高くなりますが、頑張りたいです。

インタビュー3

10年後の自分へのメッセージ

メッセージ

スクールに通うひそかな楽しみ

いきなりステーキ

新宿本校に通っています。リンゲージ以外では来る機会があまりない街なので、いろいろなお店を食べ歩いたり買い物したりするのが楽しいです!いきなりステーキもあります。

いきなりステーキ
不安が解決したらまずは体験レッスンへ♪