英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ ”The Morning Show”シーズン1を一挙に復習!★E9~E10
感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

”The Morning Show”シーズン1を一挙に復習!★E9~E10

こんにちは!WEB担当のまいまいですっ!

さて、ここ一カ月、3回にわたりApple TV+のオリジナルドラマ ”The Morning Show”のEpisode1~8のシーンで使われた英語表現を見てきましたが、お読みになっていただけたでしょうか?
まだの方はこちらをチェック!⇓

▶”The Morning Show”シーズン1を一挙に復習!★E1~E2
▶”The Morning Show”シーズン1を一挙に復習!★E3~E5
▶”The Morning Show”シーズン1を一挙に復習!★E6~E8

さて、今日はクライマックスのEpisode9~10をチェックしていきたいと思います!

※多少のネタバレがありますので、知りたくない方は本編を見てからこちらの記事をお読みください。

Episode 9 ”Play the Queen”(邦題:食うか食われるか)

離婚をすることになったアレックス。番組でそのことを発表する際、ブラッドリーと話しながら発表しようと、打ち合わせをしています。話がひと段落した時、ふと結婚の話に。

Alex①:
Have you ever been interested in marriage?

結婚しようって考えたことないの?

Bradley①:
No.

ない。

Alex②:
Wow. That’s... ”No,” very definitive ”no.”

ずいぶんきっぱりとしたNoね。

Bradley②:
I’ve... I mean, I’ve seen marriage. I’m not suited for it. I’m not sure I believe in love. Marriage is a way too big of a leap for me.

結婚についてはずっと見てきたけど、あたしには向かない。ってゆーか、愛を信じてないのかも。結婚なんて私には荷が重すぎる。

Alex③:
That’s a shame.

それは残念。

Bradley③:
You think so? You’re still a fan?

まだそう思う?いいものだって

Alex④:
Yeah. I am. I think it’s... I think it’s conceptually lovely.

えぇ、そう思う。結婚って、概念的にはとても素敵なものだもの。

★解説★

Alex①のセリフ、”Have you ever been interested in marriage?” ですが、シンプルな現在完了形ですね。”ever” は「今までに~」という意味なので、「今までに~したことはありますか?」と聞いています。”be interested in~” で「興味を持つ」という意味の熟語ですので、文全体は「今までに、結婚に興味持ったことある?」と聞いていることになりますね。

Bradley②のセリフ、”I’m not suited for it.” ですが、”be suited for ~”「~に適している、ふさわしい」という意味の熟語ですので、「私は結婚に向いていない」という訳になります。その次 ”Marriage is a way too big of a leap for me.” ですが、”a way too ~” で「あまりに~すぎる」という意味で、ここでは ”big” が後に続いていますので、ここは「あまりに大きすぎる」という意味になります。そして ”~ of a leap” と続いていますが、”leap” は名詞で使うと「飛躍、ジャンプ」という意味なので、直訳すると「結婚というのは、私にとって、あまりに大きすぎる飛躍なんだ」と言っていることになります。

Alex③のセリフ、”That’s a shame” ですが、直訳すると「それは恥ですね」になるので、意味が通じず混乱してしまいがちですが、ここでの ”shame” は「恥」ではなく「残念なこと」という意味を持っており、「それは残念なことね」という意味になります。直前に話されたことで、ちょっとがっかりしたり悲しい気持ちになったときに使われる表現です。

Bradley③のセリフ、”You’re still a fan?” ですが、”fan” はそのまま(例えばジャニーズなどの)「ファン」の意味で、あえて日本語で訳すなら「熱狂的支持者」という意味になります。ですからここでは、「あなたはまだ、結婚支持者なの?」と聞いていますね。そしてその受け答えで、アレックスが「うん、(結婚って)概念的に素晴らしいものだと思っているわ」と返答しています。

Episode 10 ”The Interview”(邦題:運命の日)

ミッチのセクハラスキャンダルのキーパーソンであるハンナ。匿名でミッチの証言を裏付ける証人になると決心した矢先に、UBAから電話で昇進の話が持ち上がります。

Colby①:
Hi there. This is Derek Colby. I’m the EP of UBA 365.

やぁ、ハンナ。UBA365でEPをやっているデレク・コルビーです。

Hannah①:
Oh, hi.

はい、どうも。

Colby②:
I know you’re busy, so I'm gonna get right to it. We have a producer leaving, and UBA HR is recommending you for the job. Now, we work out of LA, so obviously you would need to move, but we’re very excited to meet you. This is an upper-level position. It’s an exciting opportunity.

忙しいだろうから単刀直入に言うよ。退職するプロデューサーのかわりに、UBAの人事が君を推薦してきた。こちらは今はLAで仕事をしているので、こっちに引っ越してもらわないといけないんだけど、ぜひ会いたいと思ってる。今より上のポジションだから、いい機会だよ。

Hannah②:
Wow. Thank you so much for considering me. I’m in the middle of something. Can I call you back?

それは、非常にうれしい打診です。でも今は忙しいので、あとでかけ直してもいいですか?

Colby②:
Yeah, yeah. Of course.

あぁ、もちろん。

★解説★

Colby①のセリフ、”This is Derek Colby” の ”This is~” ですが、これは電話での表現で、「私は~です」という意味。電話では ”I’m ~” で受け答えはしないので、覚えておきましょう。その次 ”EP” が気になるところですが、これはテレビ局の役職で、「エクゼクティブ・プロデューサー(Executive Producer)」を指します。プロデューサーよりさらに上役で、管理職・幹部に当たります。

Colby②のセリフ、” I’m gonna get right to it” の部分は、まず ”gonna” は ”going to” の略形で「これから~するつもり」という意味ですので「これから ”get right to it” するつもり」と言っています。さて肝心の ”get right to it” はどんな意味かというと、”do it immediately(直ちにやる)” や ”finish the task(仕事を終わらせる)” を指しますので、「(要点を)直ちに述べる」と言っていることになります。また”get right to the point” と言えば「単刀直入に言う」という意味の熟語です。そして ”and” の後に出てくる ”UBA HR” ですが、”HR” とは ”Human Resources” の略で、「人事」を意味します。その次の文 ”we work out of LA” の ”work out of ~”「~で仕事をする、~を拠点とする」という意味の熟語です。”work out of home” と言えば「在宅勤務する」という意味になります。

Hannah②のセリフ、”I’m in the middle of something.” ですが、”in the middle of something” で「取り込み中」という意味があり、この一文で「ちょっと今取り込み中なんです」と言いたいときの決まり文句です。次の ”Can I call you back?” ですが、”call back”「後ほど電話しなおす」という意味です。”Can I~”「~してもよいですか?」という許可を求める表現ですので、「かけ直してもいいですか?」と言っていることになります。

The Morning Showのシーズン2はmust-watch♥

全4回にわたり、The Morning Showのシーズン1のシーンを振り返ってきましたが、いかがでしたか?

Apple TV+は、月額600円で、新規の方は7日間無料です。また、2019年9月11日以降にAppleまたはApple正規販売店から、新しいiPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Macのいずれかを購入すると、一年間視聴が無料になります。

The Morning Showは法廷や刑事ものではないので、難しい専門用語もあまり出てきませんから、英語学習にもってこいです!

さて、シーズン2の配信は来月から!どんな展開になるのか、公開日が待ち遠しいですね!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

”The Morning Show”シーズン1を一挙に復習!★E9~E10

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験