英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ まいまいの中国体験記★パート2万里の長城と名も知れぬ街
オンライン英会話も選べる!

まいまいの中国体験記★パート2万里の長城と名も知れぬ街

こんにちは!WEB担当のまいまいです!

中国への旅についてお話しするシリーズで、
前回はBeijing(北京)のTiananmen Square(天安門広場)Forbidden City(故宮)についてお話しさせていただきました!
今日は万里の長城と名も知れぬ街についてお話しさせていただきたいと思います!

▶まいまいの中国体験記★パート1天安門広場と故宮

The Great Wall of China(万里の長城)

The Great Wall of Chinaに行く前に、朝ご飯を食べようということになり、
ステイ先の近くにある庶民派食堂に行きました。
そこはモーニングのおかゆメニューがたくさんあり、私は玉子のおかゆを頼み、友人はピータンのおかゆを頼みました。
本場中国のおかゆは、本当においしかったです!

さて、腹ごしらえも済んだところで、いよいよthe Great Wall of Chinaに出発です!
The Great Wall of Chinaは、Beijingからタクシーで一時間くらい。
タクシーなどは全部、彼女の会社の中国人の方たちが手配してくれました。

The Great Wall of Chinaにある、車やバスが止まる駐車場のようなエリアに着くと、タクシーのおじさんが「ここで待っているからね、行っといで」と言ってくれました。
そこからしばらく歩くと、入り口の門に到着。

入場料を払って、門をくぐると、ダイナミックな建造物が目に飛び込んできました。
教科書で見たことはありましたが、目の前にするとそのスケールの大きさにビックリ!!
見渡す限りどこまでも続く建造物に、中国の壮大な歴史ロマンを感じて、うっとりしてしまいました♥

観光客もたくさんいて、にぎわっていましたね。
The Great Wall of China自体はものすごく長くてどこまでも続くのですが、
観光できる部分はそのほんの一部分みたいでした。

壁の写真もパシャパシャ撮りましたね~。

あとThe Great Wall of Chinaにはスライディングカー(ジェットコースターみたいな乗り物)もあって、それにも乗りました。世界遺産の絶景を見ながら、坂を滑り降りていきます。
スライディングカーを降りると、小さな動物園みたいなエリアがあって、クマがいましたね。
パンダじゃないんだ~と突っ込みつつクマを鑑賞…。

動物園を通り過ぎると、バス通りに続いていたので、タクシーのおじさんに待ってもらっていた場所にすんなりつくことが出来ました。
ここでBeijingの中心地に戻ります。

Beijingで人気のレストラン

Beijingに着くと、友達が人気だというレストランに連れて行ってくれました。
白が基調のきれいなレストランで、少しならんでいました。

しばらく待って席に通されてメニューを渡されたのですが、
メニューのすべてがChinese…。
Appetizer(前菜)、とかMain Dish(メインディッシュ)とかは英語だったので、
最初は、それを頼りにどれにしようか悩んでいたのですが、
どんな料理か全くわからなかったので、
ヘルプを求めてウェイターさんを呼び止めました。

ラッキーなことに、彼は英語が話せたので、いろいろ教えてくれました。
そして、彼はめちゃくちゃイケメンでした!
声もいい感じで映画俳優さんみたいで、うっとりしちゃいました♥
友人と、「今まで見てきた中国人男性のなかで、一番イケメンだね!」ときゃぁきゃぁ言いながら話をしたのを覚えています。

名も知れぬ街

午後は、友人の彼氏が彼の住んでいる街を案内してくれるというので、バスで移動し、合流しました。

友人と私が滞在していた場所は、Beijingの中でも都会のようで、マンションが林立している近代的な街だったのですが、その街は昔からの一軒家が立ち並ぶ庶民的な街でした。

どこを見ても映画のワンシーンのような素敵な街並みに、夢中になって写真を撮りました。

しばらく歩くと彼が犬の肉を出してくれる食堂を見つけ、私たちに「食べてみたい?」と聞いてきました。
友人と私で相談し、食べてみようかということに。
その食堂に入って注文してしばらく待つと、犬の肉のキャベツ炒めのようなものが出てきました。
実際に犬の肉を食べてみたのですが、牛肉とか豚肉の方がずっとおいしい(好みにもよると思いますが)ので、犬の肉を食べる行為に抵抗がある方は、無理に食べなくてもいいと思います。

ちなみに英語で犬肉のことはそのまま”dog meat”になります。
そして(あまりそんなシチュエーションないとは思いますが)「犬肉が好きです」といいたいときは”I like dog”でOK。
「(人間のお友達として)犬好きです」と言いたい場合は、”I like dogs”と、dogを複数形にすることを忘れずに。

そしてまたしばらく街をぶらぶら散歩して、繁華街みたいなところに移動し、夜になったところで、彼が中国人に人気の食堂に連れて行ってくれました。
ここはとにかく値段が安かったですね。
味もそれなりにおいしく、大満足だったことを覚えています。

朝から一日観光三昧だったので、この日はすごく疲れたので、ステイ先に戻るとシャワーを浴びてすぐ寝ました。

ちなみに、Beijingは空気が汚いので、髪や身体がものすごく汚れます((+_+))
Air pollution(大気汚染)の影響は大きいんだなということも中国で学びました。

パート3に続きます!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

まいまいの中国体験記★パート2万里の長城と名も知れぬ街

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験