シングリッシュ(Singlish)ってナニ!?

みなさん、こんにちは!
英会話教室リンゲージ新宿本校です。

今日は、先日私が耳にした「シングリッシュ」についてお話したいと思います♪
「シングリッシュ」…みなさんは、ご存じでしたか!?

シンガポールに移住した友人☆

「シングリッシュ」とは……ズバリ、
シンガポール流英語のことだそうです!!

先日、友人と食事をしていた際に、
ビジネスのためにシンガポールへ移住した共通の友人の話題になり、
そこで初めて知りました!!(……遅い!?笑)

その友人は、ビジネス英語を学んだ経験はなく、
学生時代は経営学専攻でした(私の記憶が確かならば)!

英語の通訳・翻訳が必要な時は、いつも私を頼っていた(?)友人ですが、
聞くところによると、今ではバリバリの「シングリッシュ」で事業も順調♪のようです!!

「シングリッシュ」とは!

「シングリッシュ」には、
イントネーション言い回しに特徴があるそうです!

マレー語や中国語の影響もあるそうで、
多言語がミックスされて出来上がった、
【方言】に近い存在だそうです!
おもしろいですね!!

英語のネイティブ圏の人や、ネイティブレベルの人にとっては、
その独特のなまりが聞き取りにくく感じるようですが、
「シングリッシュ」の特徴さえ抑えてしまえば、
特に問題なくコミュニケーションが取れるようになるそうですよ☆

「シングリッシュ」の例♪

「シングリッシュ」の用法をいくつか挙げると…
例えば、文法を無視した語順が挙げられます。

“You eat what?” 何を食べるの?
“You go where?” どこへ行くの?

などなど、文法よりもコミュニケーション重視だそうです!!

そして、やたらと語尾 “lah” を付けるらしいです!
(静岡の方言みたいですね!)
意味合いとしては、「~だよ」ぐらいな感じだったり、
強調だったり…するそうです。

“OK, lah” OKだよ
“No, lah” 違うよ

なんでもアリ!?な感じなのかもしれません(笑)

初中級レベル以上の生徒様には、
より正しい英文法を身に付けて英会話を楽しんでいただきたいところですが、
初心者・初級レベルの生徒様には、意外とおススメかもしれません!!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

シングリッシュ(Singlish)ってナニ!?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験