意外と知らない英単語~Part2~

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のHarukaです(*’▽’)
今回も前回に引き続き、意外と知らない、
けどいざという時に使える英単語についてみていきたいと思います。

年が明けてからもうあっという間に1カ月が経ってしまいました…!早いですね(*_*)
皆さん今年は干支で言うと何年かお分かりですか??
答えは…子年です!干支の最初に戻ってきましたね~。

十二支の概念は古代中国から日本に伝わってきた日本と中国特有のものですが、
現在の日本には深く根付いている価値観です。
ですので、外国人の方々にこれってどういうこと?
などと聞かれるシチュエーションもなきにしもあらずかと思います。
ということで、干支について英語で話せるように早速習得しておきましょう!

十二支

今年は子年ですので、来年は丑年ですね。
小学生の頃に一生懸命、「ね、うし、とら、う…」と覚えていたのがとても懐かしく感じられます。
十二支は英語で“Chinese(animal) zodiac”と言われます。

それぞれ英語では下記のように表現します。
・子(ね)…”rat”
・丑(うし)…”ox”
・寅(とら)…”tiger”
・卯(う)…”rabbit/hare”
・辰(たつ)…”dragon”
・巳(み)…”snake”
・午(うま)…”horse”
・未(ひつじ)…”sheep”
・申(さる)…”monkey”
・酉(とり)…”rooster/cock”
・戌(いぬ)…”dog”
・亥(い)…”pig/boar”

そのまま表す動物も多いですね!
注意すべき点としては、丑は雄牛を表す”ox”
酉もおんどりと言う意味の“rooster”で言い表されます。
また、亥は、日本では”boar”と表現されますが、
中国ではブタと言う意味の“pig”で表現されるようなので、
その点も覚えておくと良いかもしれません。

十二支と英会話

ちなみに十二支にまつわる英会話は以下のように言い表すことができます。

・今年は子年です。
― “This is the year of the rat (in Chinese zodiac)."
・あなたは(干支で言うと)何年ですか?
“In which year were you born in terms of the Chinese zodiac?”
・私は寅年です。
“My Chinese zodiac sign is the tiger."

他にも、年男・年女という概念もありますよね!
それらは…
・来年はあなたは年男(年女)だね。
 ― “Next year will be your year according to the Chinese zodiac.”
と表現されます!

最後に

以上、十二支にまつわる英語表現を見てきましたが、楽しんで頂けたでしょうか??
前回の二十四節気や星座よりは馴染みやすく感じてもらえたかと思います。

普段の会話ではあまり干支の話は出てくることはないかとは思いますが、
年末年始のシーズンには出てきやすい話題だと思うので、
英語で話せるようになっておくといざというときに役立つかもしれません!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

意外と知らない英単語~Part2~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験