オンライン英会話も選べる!

最強?!海外製歯磨き粉☆★

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のMikiです♪
今回は海外で発展している歯のケアについて取り上げようと思います!

実は、日本と海外とでは、歯に関する価値観や常識がかなり異なるのです!!!

異文化の歯のお手入れ

日本では歯磨きだけでお手軽に済ませてしまうのが一般的ですが、
アメリカスウェーデンでは、デンタルフロスの使用率が50%を超えるそう。

デンタルケア文化がまだまだ根付いていない日本ですが、
欧米では予防歯科の概念が一般的で、
自宅でのオーラルケアもかなり進んでいます。

デンタルケアは慣れないと少し手間に感じてしまいますが、
習慣化して、できるだけ綺麗なお口を手に入れたいですね!

「歯の治療のための歯医者さん」はもう古い?

歯科に通院する際、
日本では何かしらの歯の困りごとを抱えて受診することが一般的です。

日本では歯医者さんは「治療」の場ですが、欧米では「予防」の場

歯科医院で受診した診療理由について、
日本はムシ歯治療が70%弱なのに対して、
欧米は、歯の健康状態のチェックが同比率を占めるそう。

欧米では、歯の治療は自己負担額がかなり多く、
治療費で数万円に及ぶことも。これが予防に力を入れる起因ともなっているんですね!

高額な治療費は良いのか、悪いのかは判断が難しいところですが、
その分、予防に全力を注げるのは素敵な取り組みかもしれません!

海外の歯磨き粉はホワイトニング効果抜群!!!

海外、特にアメリカはホワイトニング大国と呼ばれるほど、
歯が白いことは非常に重要なのです!
歯が白くて綺麗だと、清潔感が出て、
周りに与える印象が高くなること間違いなし!

日本では、ホワイトニングと聞くと、
芸能人や美容意識が高い人がしているイメージですが、
アメリカでは歯磨き粉のほとんどにホワイトニングの成分が含まれているそう。

歯医者さんでのホワイトニングは高額で手が伸ばしにくいですが、
歯磨きでホワイトニングもできるのなら一石二鳥ですね!

海外の歯磨き粉は、海外旅行の際のお土産としても注目を集めていますが、
海外製歯磨き粉をまとめ買いするヘビーユーザーも増えているそう!

皆さんも海外に行かれる際は一度、
海外流デンタルケアを試してみてはいかがですか?!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

最強?!海外製歯磨き粉☆★

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験