オンライン英会話

世界の年越しについて~台湾編~

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のMinamiです♪

前々回はアメリカ、前回はイギリスの年越しについてお話しましたが、
今回は日本に近い「台湾」の年越しについて、皆さんにお話ししたいと思います!

▶アメリカの年越し
▶イギリスの年越し

台湾のお正月は年に2回もある!?

台湾では西暦の1月1日ではなく、
旧暦の1月1日にあたる「旧正月」を祝うのが一般的なのです。

おそらく皆さん一度は聞いたことがあると思いますが、
「春節」1月下旬から2月中旬の間にあたる1日をさすようです。
春節は旧暦を基準としているため、年によって日にちが前後するようですが、
2020年は1/25が春節で、1/24から1/30までが休日なのだそう。
そして、日本では1/1に新しい干支に変わりますが、
台湾では春節の日に新しい干支にかわります。

ここまで春節についてお話ししましたが、
西暦の1/1は何をするの?と
みなさん思っていますよね(笑)

台湾では西暦の12/31から1/1は、若者を中心に盛大なお祝いが行われるようで、
カウントダウンの瞬間は、友達同士で集まってパーティーすることが多いそうです!
反対に、春節では家族と過ごすことが台湾では常識とされています。

台北のカウントダウンで有名な“台北101”とは?

台北のカウントダウンの定番と言えば“台北101”の花火です!
台北101は「タイペイいちまるいち」と呼びます。
こちらは509mもの高さのあるビルで、
ショッピングモールやフィットネスジムなどが併設されている
台北のランドマークタワーです。

そんなランドマークタワーの
台北101のカウントダウンは、かなりド派手なパフォーマンスを行うことで有名です!
YouTubeに動画がアップされているので見てみてください!!

カウントダウン花火だけでなく、
台北101のふもとでカウントダウンライブも開催されます♪
しかし、台北101付近はカウントダウン花火も行われる為
かなり混んでいるようですが、
ぜひアクティブな方はライブに参戦してみてはいかがですか?笑

元旦にはなにをするのか?

台湾の方は元旦に何をするのかみなさん分かりますか?
元旦には総政府で行われている
「国旗掲揚イベント」というものが行われます。
国旗掲揚イベントとは、台湾の大きな年中行事の1つで、大規模な国家的イベントです。

毎年1/1に朝4:00~6:00にかけて開催されるイベントで、
毎年多くのオーケストラや国軍の楽団、アーティストが参加します!
このイベントでは、台湾の文化的パフォーマンスや
アーティストが歌う国歌を生で鑑賞することが出来るので
ぜひ元旦に台湾へ行く機会があった際には行ってみてください?✨

いかがでしたか?
同じアジアでも違いがたくさんありますよね!
ちなみに台湾では12/31まで仕事と学校があるようです。
さらに学生に関しては、1/5頃からテストが始まる学校が多く
バケーションどころかテスト勉強に必死なのだそう...。

今回は台湾のお正月についてご紹介しましたが
今度は同じアジア圏内で日本の隣にある、
韓国のお正月についてご紹介したいと思います!
お楽しみに♪

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

世界の年越しについて~台湾編~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験