英語の様々な挨拶フレーズ

こんにちは!
“How are you doing?”の意味が少し前まで分からなかった、
英会話教室リンゲージ新宿本校のYu.Kです!(笑)

今回はこれから困ることがないよう、
様々な挨拶の仕方についてお話ししたいと思います!

英語の挨拶と返事(日常)

◆初めて会った相手
「こんにちは、初めまして」
“Hi, good see you”
「こちらこそ」
“You, too”

「こんにちは、お元気ですか」
“How are you doing?”
「良いです、あなたは?」
“Good, thank you. How about you?”

◆仲が良い相手
「調子は?」
“What’s up?”
「悪くないよ」
“Not too bad.”
*Not too bad はよく聞きますね。

「何かあった?」
“What’s new?”
「特にないな」
“Nothing special”
*こちらもネイティブがよく使うフレーズの一つ。

私はいつも出勤するとき、
”Good morning”と言うのですが、
みんな“Hi”や”Hey”とけっこうカジュアルに返してくれます(笑)

英語の挨拶と返事(ビジネス)

◆初めて会った相手
「初めまして」
“Hello, how do you do?”

「お目にかかれて光栄です」
“It’s a pleasure to see you.”

「こんにちは、お目にかかれて光栄です」
”Hi, it’s a pleasure to meet you.”
「私もです」
“You too.”
*You tooが難しいので、使い分けに注意ですね。
seeとmeetはどちらを使っても大丈夫です。

◆仲が良い相手
「こんにちは。また会えてうれしいです。」
”Hi, good to see you again.”
「私も同じです」
“Same here.”

「調子はどうですか?」
“How are you?”
「いいですよ」
“Couldn’t be better.”

お疲れ様

お疲れ様でしたってなんて言うんだろうって、最初疑問でした(笑)
特に、「お疲れ様でした」の英訳は無く、
時と場合によってさまざまな言い方があるそうです。
最後に、「お疲れ様でした」についてお話しします。

◆別れ際のお疲れ様でした
“Take care!”
“Have a good night!”
“See you tomorrow!”

カジュアルにもフォーマルにも使えます!

◆労をねぎらう時のお疲れ様でした
「よくやったね」
“Good job”
”Well done”

「今日いい仕事したね」
“You did good today”

「上場だったよ」
“It was great.”

「すばらしいね!」
”Nice one!”

いかがでしたか?
世界共通で挨拶って大事なのでぜひ、
この機会にみなさんもたくさん使ってみてください!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

英語の様々な挨拶フレーズ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験