英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ アメリカで最も重要な国際的祝日とは??

アメリカで最も重要な国際的祝日とは??

こんにちは!
英会話教室リンゲージ新宿本校Minamiです♪

みなさん、タイトルにある「アメリカで最も重要な国際的祭日」は何かご存知ですか?

答えは...“Thanks Giving Day”です!!

有名な祭日なのでおそらくみなさんご存知かもしれませんが、
今日は“Thanks Giving Day”についてご紹介したいと思います!

Thanks Giving Dayとは?

10/31に行われるHalloweenが終わったら日本はクリスマス気分となりますが、
アメリカでは11月の第4木曜日に行われるThanks Giving Dayを迎えます。
Thanks Giving Dayはクリスマスと並ぶ、アメリカで最も重要な国際的祭日なのです。

Thanks Giving Dayの由来はなに?

日本語では“感謝祭”と呼ばれるThanks Giving Dayですが、
そもそもの由来が何なのかみなさん気になりますよね?

Thanks Giving Dayは、1620年にイギリスで迫害を受けたピューリタンのグループが
アメリカのニューイングランドに移住しプリマス植民地を建設しました。
総勢102人いた移住者はアメリカに到着後、
冬の厳しい寒さのため半数が亡くなってしまったのです。

しかし、うち53名はインディアンの援助により生き延び、
翌年の春に収穫を祝って感謝の念をこめて、
援助をしてくれたインディアン90人を招待し宴を開いた
ことがThanks Giving Dayの原型なのです。

Thanks Giving Dayではなにをするのか?

Thanks Giving Dayでは、家族・親戚と集まり、

・ローストターキー
・クランベリーソース
・スタッフィング
・マッシュポテト
・コーンブレッド
・アップルパイやパンプキンパイ

など、アメリカ産の食材を使った料理を食べるようです!

また、感謝祭の翌日は、「ブラックフライデー」と呼ばれる、
クリスマスと年末に向けた大規模セールが各地で行われます!
ブラックフライデーでは朝6:00からオープンというお店が多いため、
キャンプテントに入ってオープンまで待つ人もいるようです。笑

いかがでしたか?
アメリカ出身の講師もいるので、
Thanks Giving Dayについてもっと知りたい!と言う方は、
ぜひフリートークテーブルで聞いてみるのもいいかもしれません!♪

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

アメリカで最も重要な国際的祝日とは??

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験