英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 英語ではなんて言う?動物を使ったイディオム

英語ではなんて言う?動物を使ったイディオム

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校Yu.Kです!

日本のアニメをyoutubeで見ていたら、
「犬猿の仲」を“like cats and dogs”と英訳されていたので、
他の動物を使ったイディオムはどんなものがあるのか知りたくなったので
今回はこのテーマでお話ししたいと思います!

名詞

●「競争の勝者、トップにいる人」
“top dog”

例文:
・「googleが検索エンジンのトップのようだ」
“Google is the top dog among search engines.”
・「彼女は間違いなく会社のトップです。大きな取引を常に行っています。」
“She is definitely the top dog in our company. She always gets big deals.”

”top dog”と対になるのが、“under dog”です。
「敗者、負けそうな人」という意味があります。
勝敗に犬を使うのは、ドッグランが関係しているのかな?(笑)

●「金のなる木」
“cash cow”

例文:
・「私たちの新製品の市場はどうですか?」
“How’s our new product doing in the market?”
・「あれは金のなる木ですよ!安い原料なのに利潤は高い。」
“It’s cash cow! Cheap ingredients, but high profit.”

乳牛がミルクを出し続ける、つまり利益を出し続けることに由来しています。
何とも言い難いですが、よく使われるそうです。

●「厄介者、問題児」
“black sheep”

私の中で羊は可愛いイメージなので、びっくりしました(笑)
白い羊の中に1匹だけ黒い羊が混じっているイメージ。

形容詞

●「誇らしげに=おおいばりで、得意そうに」
“proud as a peacock”

※peacock クジャク

例文:
「彼女は得意そうに新しい服で歩き回った」
“She strutted about in her new outfit, proud as a peacock.”

●「幸せ、とても幸せで何の心配もない」
“happy as a clam”

※clam 貝

例文:
「彼女(娘)はとても幸せなの」
“She is happy as a clam.”

この例文はゴシップガールという海外ドラマでも使われたセリフです。
なんで貝なんだろう?(笑)殻に閉じこもっていれば、平穏だからかな?

おわりに

まだまだ名詞も形容詞もたくさんありますがまた次の機会に♪

いかがでしたか?
普段の勉強ではなかなか触れることのない動物のイディオム。
映画やドラマはこうしたイディオムも知り、勉強できるのでお勧めです!

皆様もぜひ、気になったもの、探してみてください!!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

英語ではなんて言う?動物を使ったイディオム

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験