英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 「歌舞伎」「能」「狂言」を英語で説明してみよう!

「歌舞伎」「能」「狂言」を英語で説明してみよう!

みなさん、こんにちは!
英会話教室リンゲージ新宿本校です。

今日の新宿本校ブログは、
【日本の文化を英語で説明してみよう!】です!

実は日本人であっても、
説明できる人は少ないであろう「歌舞伎」「能」「狂言」。
私なりに調べてみました!

英語で説明できるようにしておくと、
いざというときに役に立つかもしれませんー♪

【歌舞伎】

大衆向けの娯楽芸能として栄えた、舞踊を含む演劇で、
江戸時代の庶民生活を題材にした「世話物」と、
江戸時代より過去の世界を題材にした「時代物」に分けられるそうです。

また、時代に合わせて進化するのも歌舞伎の特徴で、
「スーパー歌舞伎」や、人気漫画(『ONE PIECE』『NARUTO』 など)を
題材にした現代風歌舞伎も話題ですね。

代表的な歌舞伎役者は、松本幸四郎家、市川團十郎家などになります。

【能楽】

【能楽】とは一言でいうと、
「能」と「狂言」を足したものだそうです。

能は、能面と呼ばれるお面を付けて演じられます。
悲劇を題材にしたストーリーが多いそうです。
わかりやすくいうと、「ミュージカル」にたとえられます。

狂言は、素顔で演じるので、お面は付けません。
喜劇的な要素もあり、一般庶民の日常生活が基になっているそうです。
わかりやすくいうと、「コント」になります。

代表的な能楽師は、野村萬斎などですね。

簡単な英語でわかりやすく説明

説明の対象が難しい場合は、無理をせず、
簡単な英語で説明する方が、
返って伝わりやすい場合もあると思います!
中学校で習ったような表現を思い出しながら、
丁寧に説明してみましょう♪

例)【歌舞伎】
“Kabuki is one of traditional Japanese stage arts.”
歌舞伎は、日本の伝統的な舞台の一種です。

“It started in the Edo period.”
江戸時代に始まったとされています。

“Most of the Kabuki stories are based on people’s daily lives in Edo.”
歌舞伎の演目の多くは、江戸の人々の日常生活が基になっています。

例)【能楽】
“Noh play is also called ‘traditional masked dance-drama‘.”
能は、「面を着けて演じる伝統演劇」とも呼ばれています。

“Noh actors wear masks during the play.”
能楽師は、能面を着けて演じます。

“Many of the Noh stories tend to be tragedies.”
能の演目の多くは、悲劇的な傾向があります。

“On the other hand, in Kyogen, actors do not wear masks during the play."
その一方、狂言では、能楽師は面を着けません。

“Many of the Kyogen stories are based on daily lives of average people.”
狂言の演目の多くは、一般庶民の日常生活が題材になっています。

“And they tend to be comedy.”
また、喜劇的な傾向があります。

いかがでしたか?
ぜひ、Free Talk Tableで使ってみてくださいー!!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

「歌舞伎」「能」「狂言」を英語で説明してみよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験