英語でペットの話をしよう!

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のYumikoです(・ω・)♪

みなさま、何か動物は飼われていますか?
うちではチンチラとアオジタトカゲという
ちょっと変わったペットを飼っているのですが、
いまはマイクロブタが欲しくて欲しくて仕方ありません…!
今日はそんなペットの話をしたいと思います!

ペットは英語で…?

ペットは英語で”pet”、そのままですね!
「小さな」「些細な」という意味を持つ“petty”、
もしくは「お気に入り」「かわいがる」「やさしく撫でる」
という意味の”pet”から来ているようです。

街で可愛いわんちゃんと出会って
「撫でてもいいですか!?」と聞きたい時には、

“Can I pet your dog?”

と尋ねます。

「何かペットを飼っていますか?」と聞きたい時には、

“Do you have a pet?”
”Do you have any pets?”

と聞きましょう!

「猫を飼っています」は、

“I have a cat.”

犬派か猫派か話すときには、

”I am a dog/cat person.”

と言います♪

ペットの性格を表す英語

次にペットのことをより細かく話してみましょう!
例えば私の場合、うちのチンチラは臆病で人に懐かず、
時々噛んできます…笑

これを英語で説明すると、

“He is timid and isn’t friendly with people. He sometimes bites me.”

こんな感じです。ペットも性別によって”He”, ”She”を使い分けましょう

ペットの性格を表す表現は人間の性格を表すときにも使えます♪
例えば、

おとなしい … quiet
気が強い … aggressive
活発 … active, lively
かしこい … smart, clever
神経質 … sensitive
わがまま … selfish
勇敢 … brave, fearless
嫉妬深い … jealous, possessive

自分のペットはどんな性格か考えてみて、
ぜひどう表現するのか調べてみてくださいね!

いかがでしたか?

さて、今日はペットのことを英語で話す場合の表現をご紹介しました!
フリートークテーブルでも時々ペットの話をしていますので、
ぜひご自身のペットの話もしてみてくださいね(^ω^)♪

もしマイクロブタを飼っている方がいらっしゃいましたら、
どんな感じか教えてください!笑

See ya~!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

英語でペットの話をしよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験