沈黙に困ったときの英会話

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のYu.Kです!
今回は困った時に使える英会話についてお話したいと思います。

はじめに

毎日たくさん勉強していても、
speakingやlisteningが急にできるようにはなりませんよね...。
フレーズが出てこなかったり、
難しい単語が聞き取れなかったりして沈黙...なんてことも。

せっかく楽しく話していたのに途切れてしまうのは、悲しいですよね。

そんな時に使える英語フレーズについてお話ししたいと思います!!

フレーズが出てこなかったとき

「~って英語でなんて言うの?」

“What’s ~ called in English?”
“What do you call ~ in English?”
“How do you say ~ in English?”

~の部分には英語で説明できる場合は英語で、
少し英語で説明するのは難しい場合には、
絵やジェスチャーで、伝えましょう!!

聞き取れなかったとき

「もう一度言ってください。」

“Could you please repeat that?”
“Excuse me?”

あとあまり使われないですが、

“Come again?”

という言い方があるそうです。
先生に確認しましたが本当にあまり使われないそうなので、
ちょっと注意が必要かもしれません。

「もう一度ゆっくり言ってもらえますか?」
“Can you say that more slowly, please?”

「○○ってどういう意味ですか?」
“What does ○○ mean?”

はよく使う英語フレーズです。

いかがでしたか?
たくさんあって迷ってしまいますが、一つだけでも知っていると便利です♪
ぜひ困った時に使ってみてください!!♪

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

沈黙に困ったときの英会話

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験