英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 海外を意識したアニメ…?Carole&Tuesdayで英語に触れよう!~後編~

海外を意識したアニメ…?Carole&Tuesdayで英語に触れよう!~後編~

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のYumikoです(^ω^)♪

前回ハイクオリティな楽曲が魅力のアニメ”Carole & Tuesday”をご紹介しましたが、
今回はその劇中歌からいくつかフレーズをご紹介いたします!

【The Loneliest Girl】

【The Loneliest Girl】
“Can you feel my tears they won’t dry
Can you feel my
Can you feel my teardrops of the loneliest girl”

主人公キャロル&チューズデーが最初に作った曲。
切ないメロディに乗せて歌ったこの曲は、
2人の抱えてきた孤独や苦しみのようなものがにじみ出ています。

ちなみに”tears”と”teardrop”の違いですが、
tears基本複数形で涙全体を指します。
Teardrop涙のしずくひとつひとつ
複数形になっても一つ一つのしずくを表します!

【Move Mountain】

【Move Mountain】
“No matter what
I will fight till the end
I can move mountain
I can move mountain”

子役としてのキャリアを積んできたアンジェラが、
歌手に転進するタイミングでのオーディション番組ではじめて歌った曲。
何があっても最後まで戦い続けるという強い意志を感じます。
”move mountains”「(山を動かすくらい)努力する・成果を挙げる」という意味があります!

【Love yourself】

【Love yourself】
“Love yourself, love,
Love yourself, that’s all I wanna tell you
In your own skin.”

ピョートルという個性的な、ちょっとオネエっぽい男の子が出てくるのですが、
その子が歌ったこちらの曲には、
「ありのままの自分自身を好きになって」というメッセージが込められています。
”in one’s own skin”「ありのままの姿で」という意味になります。

いかがでしたか?
今回はオリジナルの洋楽が使われているアニメ”Carole & Tuesday”からフレーズをご紹介しました!
出てくるキャラクターたちを良く知った上で音楽を聴くと、歌詞の意味が余計しみると思います。
私もじわじわリンゲージの講師たちにこのアニメを勧めています!笑
ぜひレッスンやフリートークテーブルでもアニメの話をしてみてくださいね~♪
画像は新宿本校講師のローレンスの似顔絵です♪そっくり!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

海外を意識したアニメ…?Carole&Tuesdayで英語に触れよう!~後編~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験