英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 原題と邦題がだいぶ違う映画 ~ジブリ編~

原題と邦題がだいぶ違う映画 ~ジブリ編~

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のYumikoです(・ω・)♪

映画の原題と邦題をご紹介するシリーズ、今回は逆バージョン!
日本が誇るジブリ映画の英題を紹介いたします!
凝ったタイトルや独自のキャラクターの名前が入っているジブリ映画、
英語ではどんなふうに表現するのでしょうか?

直訳風なタイトル

【Castle in the Sky】… 天空の城ラピュタ
【My Neighbor Totoro】… となりのトトロ
【Grave of the Fireflies】… 火垂るの墓
【Pom Poko】… 平成狸合戦ぽんぽこ
【Princess Mononoke】… もののけ姫
【The Cat Returns】… 猫の恩返し
【Howl’s Moving Castle】… ハウルの動く城
【Ponyo on the Cliff by the Sea】… 崖の上のポニョ
【Arrietty】… 借りぐらしのアリエッティ
【From Up on Poppy Hill】… コクリコ坂から
【Kiki’s Delivery Service】… 魔女の宅急便

しっかり説明しているものから、
「ぽんぽこ」や「アリエッティ」などもう諦めのタイトルもありますね笑
崖の上のポニョも【Ponyo】の方がいいように思いますが…。

ちょっとひねったタイトル

【Only Yesterday】… おもひでぽろぽろ
【Porco Rosso】… 紅の豚
【Whisper Of The Heart】… 耳をすませば
【Spirited Away】… 千と千尋の神隠し
【Tales From Earthsea】… ゲド戦記
【The Wind Rises】… 風立ちぬ
【When Marnie Was There】… 思い出のマーニー

結構おしゃれな表現が多い気がします!
それより「風立ちぬ」の「ぬ」が
否定の「ぬ」ではなかったことに驚きました笑

外国人とジブリの話をしよう!

ちなみに私が一番好きなジブリ映画は「Kiki’s Delivery Service」です!
私も英語学習し始めのときにジブリの話題になってこのタイトルを調べ、
「キキって入ってないし!」と思いましたが、
「Kiki」と言えば伝わるくらい「Kiki」で通っています笑

ジブリ映画を観ている外国人はとても多いです!
なので外国人と話しているとジブリ映画の話になることがあります。
そんなときにせっかく日本のジブリの話をしているのに
英題がわからず話せないなんて悲しいですよね...。

この機会にぜひジブリの英題を覚えてくださいね!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

原題と邦題がだいぶ違う映画 ~ジブリ編~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験