ハロウィンに使えるフレーズ

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のYu.Kです!

10月と言えばハロウィンですね!♪
今回はハロウィンイベントで使えるフレーズについてお話したいと思います!!!

そもそもハロウィンって??

もともと、古代ケルト(ヨーロッパの西部、中部)のお祭りが起源とされており、
年の始まりの日である11月1日の前日に死者の魂が戻ってくると考えられていました。
人々はお祭りを開いて悪霊を追い払う行事を行っていました。

その後、アメリカに浸透し、徐々に形を変えて、
今のハロウィンになったそうです。

アメリカのハロウィン

アメリカもコスプレをしたり、パーティー開いたりする楽しみ方もありますが、
ハロウィンをより楽しむイベントとして「ホーンデッド・フォレスト」があります。
全米ではたくさん開かれているみたいです!

このイベントはお化け屋敷を拡大したようなもので、
幽霊が潜んでいる森を歩くイベントです!!

森でのイベントなので、お化け屋敷よりもよりスリリングだと思います!
私も行ってみたいです!

ハロウィンで英語を使ってみよう!

では、ハロウィンで使えるフレーズをご紹介します!!!

これはみなさんもご存知かと思いますが、

「お菓子をくれないといたずらするぞ!」
“Trick or Treat!”

また、子供たちの間でこのような会話が聞こえてくる事があります。

「誰とお菓子をもらいに近所をまわるの?」
“Who are you going trick-or-treating with?”
ここではTrick or Treatが動詞で使われています。

*コスチューム
ハロウィンと言えば仮装ですよね。
日本はどちらかというと、お菓子をもらいに近所をまわる、
というよりはコスプレをすることがメインですよね。

「今年のハロウィンは何になるの?」
“What are you going to be this Halloween?”

「私はハーレイ・クインになるよ!」
“I’ll be a Harley Quinn this year!”

ぜひぜひ、参考にしてみて下さい!!!

I can’t wait for Halloween!!
I want to be Harley Quinn!!♪

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

ハロウィンに使えるフレーズ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験