英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 日本の学校行事、英語で何て言うの??―春―

日本の学校行事、英語で何て言うの??―春―

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のHaurkaです!

今回は、学校行事に関する英語表現を見ていきたいと思います(^^♪
ふとした時に話題にあがる、学生時代の話。英語でなんて言えばいいんだろう??
と悩んだことはありませんか?そんなお悩みを解消していきたいと思います!
四季に分けて、計4回に渡ってご紹介していきます♪
まずは春!!

入学式・始業式

日本では、4月から新たに学年が変わりますよね!
そして、まずある行事は「入学式」
新しい環境に不安を感じつつも、どんな子がいるんだろう?
担任の先生はどんな人なんだろう?
とドキドキ・ワクワク胸を躍らせていた方も多いかと思います!
そんな入学式、英語では“Entrance ceremony”と言います。

そして、在校生は入学式ではなく、「始業式」から学校が始まりますね!
始業式は“first-day assembly”または“opening ceremony”と言います。

ですが、この始業式、世界から見たらちょっと珍しいかもしれません。
日本では、始業式のためだけに学校へ行き、
授業は翌日からという所も多いかと思いますが、
海外では日本のように大々的な式は開かないそうです。

思い返して見れば、私も留学をしていた時に、
休暇が明けると式もなく、すぐに通常通り授業が開始されることに驚いたような…(笑)
けじめや式を大切にする、日本ならでは考え方なのかもしれませんね!

春の遠足

学校が始まって1ヶ月ほどすると次第に友達も出来てきて、
学校生活にも慣れてくる頃だと思います♪
そんな頃に行なわれるイベントが「遠足」
クラスの親睦を深めることを目的に、
クラスみんなで話し合いのもと自由に行き先を決めて、
班毎に分かれて遠足に行ったな~という記憶があるのではないでしょうか?

遠足は、英語で“a school excursion”または“an excursion”と言い表します!

▶遠足に行く go on an excursion
▶~へ遠足に行く make an excursion to ~

で表現できます。

行き先としては、公園や遊園地、水族館、動物園が定番かと思います。

▶遊園地 “amusement park”
▶水族館 “aquarium”

と言います。

もしご自身で行った遠足先が上記にはなかった場合、
調べてみるとボキャブラリーが増えて勉強になるかと思います!

授業参観

学生なら誰しもが恐れる?のがこの行事!(笑)
親が授業を観にくるということで、
普段はふざけている子もこの日ばかりは大人しくしていたような(笑)

海外でも国によっては授業参観があるようなのですが、
日本よりは盛んではないかもしれません。
日本では、小学生から中学生と大人になるにつれて授業参観は少なくなっていきますが、
小学校ではほぼ毎年必ずありますもんね。

この授業参観、英語では“school open day / parents’ day”などと表現されます。
また、授業を参観するは、“to see a class at work”

ただ、この用語に関してはこれと言った最適な単語はないため、
ニュアンスとして合っていれば通じるかとは思います!
例えば、“I visited an English class today.”
でも「私は今日は英語の授業参観でした。」という意味になります。

以上、春から連想される学校行事を今回は見てきました!
次回は夏の学校行事を見ていきます!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

日本の学校行事、英語で何て言うの??―春―

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験