カナダでの生活編 〜買い物@Costco〜

こんにちは。カナダ留学中のゆいです!
シェアハウスでの生活を始めて1ヶ月が経過したところです。
今回は普段の買い物で利用するCostcoでの様子をご紹介します!

Costco 基本情報

まず、こちらではコストコとは発音しません。
コスコらしいです!

Costcoは日本にもあるので、普段から利用している方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は日本ではカードを持っていなかったのでカナダでCostcoデビューしました!
年会費60ドルをシェアメイトと3人で割ってカードを作りました。
今のところ月2〜3回のペースで利用しています。

巨大な倉庫みたいなところで、とにかく全ての商品がビッグサイズ
カートも巨大で、家族連れは子供をカートに乗せて移動しています。笑

食料品以外にも、枕や靴下、Tシャツなども買いました。
割となんでも揃います!

バンクーバーのCostcoはExpo lineのStadium China townの駅で降ります。
Costco目の前の出口があるので、そちらを利用すると便利です!

Costcoでこれは買い!のおススメ品

さてさて、私たちが普段の買い物で買うものは、パンやミルク、野菜、肉などなど。
冷凍食品もかなり使えます。
どれもかなりボリュームがあるので、シェアしてちょうどいいくらいです。
肉にしろ、冷凍食品にしろ単位がkgなのが笑えますね!笑
1人だとさすがに食べきれない量です…。
たまに友達も誘って大人数で行って、買った食材をあとでみんなで分けるということもします(^^)

さて、ここで私が最近はまっているオススメの商品をいくつかご紹介します♪

① 2 bites チョコブラウニー!
名前の通り、二口ほどで食べられてしまうサイズのチョコブラウニーが
20×20×15くらいの箱にぎっしり入っています。
1つ1つ密度が凝縮しているので、カロリーはかなり高いです…
でも何より美味しいので、止まりません…要注意です!!笑

以前は一箱買っていましたが、あると食べてしまって危険なので、
最近は友達とシェアスタイルです。

※写真はシェアした後のものです。
Costcoの2 bites チョコブラウニー

②ギリシャヨーグルト!
ギリシャヨーグルトなので、固めのヨーグルトです。
ハチミツ風味ですが、甘すぎずちょうど良いです〜
バナナなどのフルーツと一緒に食べるのが最近の私の朝ごはんです。

Costcoのギリシャヨーグルト

③チャイラテのもと!
これはミルクと混ぜて、簡単にチャイラテが作れるというものです!Amazing!!
カフェに行かないと飲めないと思っていたチャイラテが自宅で作れるなんて、、幸せですね(゚∀゚)

そのままでも濃い味として飲めるらしいですが、個人的にはミルク多めで割るのが好きです。

Costcoのチャイラテのもと

④ポップコーン!
しかし、これがただのポップコーンではありません!
なんと、2種類の味がミックスされています。キャラメル&チーズです!
甘いのとしょっぱいののコンビネーションは永遠に食べ続けられますよね…(^_-)☆

Costcoのポップコーン

甘いものの紹介ばかりになってしましましたが、、
日本のCostcoでも見かけた際は、ぜひトライしてみては?!

Costcoで店内を回っていると、各所に試食コーナーがあります。
おばちゃんがその場で軽く調理して試食を提供してくれます。それも楽しみの1つです。
気になるものはすかさずチェック!いいなと思ったものは買いですね!

激安!イートイン!

Costcoの楽しみは中だけではないです。
店の外にイートインスペースがあります。
なんと言っても値段が破格!

通常の2倍ほどの大きさのホットドッグがドリンク付きで$1.5!!
しかもトッピングは自分でできるので、玉ねぎ、ケチャップ、マスタードかけ放題です笑
衝撃の値段設定ですね。

他にもピザも1ピースから選べて、
ポテトやナゲット、ラテ、コーヒー、デザートまでありますがどれもリーズナブル!
Costcoに買い物に来ると毎回ここで食事もしていきます。
わずか$1.5でお腹は十分満たされます♪

外のイートインはカードを持っていない人でも利用できるので、
行けば誰でも買って食べれます!ぜひ一度お試しあれ(^^)

今回は、普段の生活で利用するCostcoについてご紹介しました。
バンクーバーで長期滞在の際は強い味方になることでしょう!!
では、今回はこの辺で!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

Costcoのイートインスペース

この記事を書いた人

Yui

Yui

青山学院大学在学。2019春から1年休学をしてワーホリでカナダのバンクーバーに。
バンクーバーは以前大学のプログラムで2週間滞在し、また絶対行きたい!と思える体験ができたので、今回留学先選びの際に迷わずバンクーバーに決めました。文化や地域創生に興味があるので、カナダの人々の生活・文化の違いに注目して現地での生活を楽しみたいです。
“せっかくやるなら人とちょっと違うことを”をモットーに!

カナダでの生活編 〜買い物@Costco〜

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験