セブ島の英語事情は…?

こんにちは。英会話教室リンゲージ新宿本校アドバイザーのMahoです。

私はこの春、セブ島に旅行に行ってきました!
以前、ブログでセブ島旅行についてご紹介させていただきましたが、
今回は、セブ島の英語事情や、
セブ島旅行でおすすめのアプリをご紹介したいと思います★

英語がメインだが、日本語が通じることも…?

セブ島が含まれるフィリピンは、公用語に英語が含まれています。
そのため、現地の方と話す場合は英語を用いることがほとんどです。
現地の方同士はフィリピン語を使っていることが多いですが…

ただ、実際に旅行に行って知ったことですが、
観光地であれば日本語を話せる現地の方がかなりいらっしゃいました。
現地の方は私たちが日本人なのだと分かるようで、
日本語で話しかけてきてくれます。

そういう点では、英語に不安のある方におすすめの旅行先かもしれませんね♪

意外にも、タクシーで英語をたくさん使いました!

セブ島の滞在中、一番英語を使ったのは、
意外にもタクシーに乗ったときです。
レストランやホテルでも英語を使いましたが、
日本語表記されていることも多々ありました。
それに比べるとタクシーは完全に英語オンリー!という感じでした。

そもそも、セブ島での移動手段として、
観光客が最もよく使うのが、タクシーなんです。
(治安の面からみても、タクシーを使うのがおすすめです。)

ただ、タクシーを使うとなると、
行き先をしっかり英語で伝えなければなりません。
また、セブ島のタクシー運転手さんの中には、
メーターを使わず、お金をたくさん取ろうとする人もいるようなので、
ちゃんとメーターを使ってくれるよう、
乗ったときには必ず確認を取る
必要があります。

私が経験した中では、日本語の通じるタクシー運転手さんは1人もいなく、
英語でしっかりコミュニケーションを取らないといけませんでした。

ただ、観光客がよく行く場所については
タクシーの運転手さんもよくわかっているので、
しっかりとした住所まで伝えなくても、
「ああ、あそこね。」という感じで分かってくれました。

もし英語のコミュニケーションに心配がある場合は、
”Grab”というタクシー配車アプリを使う事をおすすめします!
事前に行き先を入力すると、タクシーが現在地に迎えにきてくれ、
何も言わなくても目的地まで連れて行ってくれます。
目的地までのだいたいの料金も事前に算出されますし、
アプリ上でクレジットカード情報を入力しておけば
その場での支払いは必要ないので、何かと安心です。

留学先としてもおすすめ!

セブ島は語学留学先としても人気の都市ですよね♪
比較的費用が安く、観光地としても楽しめますので、非常におすすめです。

セブ島に行ったことのあるアドバイザーは
新宿本校に複数名在籍しておりますので、
何かございましたらお気軽にお尋ねくださいね♪

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

セブ島の英語事情は…?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験