イングリッシュネームを付けてみよう!

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のYumikoです(^ω^)♪

突然ですが、みなさんの名前は外国人にスムーズに伝わりますか?
スタバで全然違う名前をカップに書かれた経験はありませんか?笑
そう、日本人の名前は外国人に伝わりにくい…。

ということで今回は英語を学ぶ上でちょっと意識していただきたい、
イングリッシュネームについてお話したいと思います!

留学中に感じた日本語名の通じなさ

私は年始に一週間だけセブ留学をしたのですが、
そのスクールは日本人が多く他には中国人と台湾人がいました。

私は今までそのままYumikoと名乗っていたのですが、
日本で出会う外国人に通じなかったことはなかったので、全く問題ないと思っていました…しかし!
セブでの留学中、みんなに名前が覚えにくいし言いにくいと言われてしまったのです笑
毎回聞き直されたり言い直したりすることの悲しさと面倒さったらなかったです(;ω;)

ちなみに、中国人や台湾人は全員イングリッシュネームを持っていました!
私が仲良くしてもらっていた台湾人のみんなも、
Selena, Michel, Benなどのイングリッシュネームで名乗っていました★

どうやって決めている?

台湾人の友達にどうやって決めたのか聞いてみたのですが、
海外ドラマの好きなキャラクターから取った、
とか響きがかわいいから、とかそんな理由でした笑

縁もゆかりもないゴリゴリの英語名に抵抗がなければ
それでもいいかもしれませんが、
日本人におすすめなのは自分の日本名を文字るやり方

留学中に知り合った日本人でイングリッシュネームを
名乗っている子はそのパターンが多かったです。

Ryoko → Rio
Kaori → Kelly

など。

本校アドバイザーのKenichiもKennyと名乗っていましたね!笑

あだ名っぽくて抵抗感がずっと薄れる気がします!
私の場合はYから始まる英語名で響きのいいのが本当に少なくて、
結局Yumiと呼ばれていました。
YumikoよりYumiの方が響きもいいし断然言いやすい、
とSelenaは言ってくれました(*^ω^*)

名前はコミュニケーションの中でとても重要!

日本にいる外国人と話している中で、
みんなが良く苦労話としてあげているのが
日本人の名前を覚えられない・発音できない事。
日本人の名前は種類も多く、わたしたちが思っている以上に
外国人にとって発音も記憶も大変なのです…。

コミュニケーションを取るうえで、
名前が覚えやすい・言いやすいとお互い楽になります(・ω・)b

この機会にぜひ、海外に行った時や外国人と話すときのために
自分のイングリッシュネームを考えてみてはいかがでしょうか?

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

イングリッシュネームを付けてみよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験