英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 映画『メッセージ』から学ぶ言語学習の大切さ

映画『メッセージ』から学ぶ言語学習の大切さ

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のYumikoです(^ω^)♪

英語に限らず、言語を学ぶということは違う国の人とコミュニケーションが取れるようになる、
とても素敵な事ですよね!

私も言語にとても興味があり、可能な限り色んな言語を勉強したいなと思っているのですが、
そんな言語学習の観点から今日は私が感動した映画『メッセージ』をご紹介しつつ、
英語を勉強することの大切さを話したいと思います!

映画『メッセージ』とは?

映画『メッセージ』は原題が『Arrival』と言い、
世界各地に突如現れた巨大な宇宙船をきっかけに、
主人公の言語学者が、彼らが何をしに地球に来たのかを
彼らの使う言語を読み解いていくことで解き明かしていくというストーリー。

空中にただ浮いて何もしてこない彼らの目的は何なのか、
それは言語学者が読み解けるまで分からない…
研究中に発覚した単語には物騒なものもあり、
それを聞いて待ちきれず攻撃を仕掛けようとする国も出てくるなど、
地球全体が力を合わせなくてはならない場面で各国の足並みを揃えることが難しくなっていきます。
宇宙船が伝えたい『メッセージ』とは…?

『メッセージ』をおススメする理由

私がなぜ映画『メッセージ』をおすすめするかというと、
私はこの映画の中に英語を勉強する本当の意味を見つけた気がしたからです。

まず、得体のしれない宇宙人と交流する、
そしてその相手が使う言語を一から勉強する、
というのが一つポイントです。

これは人間同士にも言えることで、
私も英語が苦手だった時期には言葉の通じない外国人を宇宙人のように感じていたし、
コミュニケーションが取れない事を怖いと感じていました。

「コミュニケーションが取れない」「考えが違う」「行動が理解できない」ということは怖く感じ、
それが攻撃や排除に発展する…ミスコミュニケーションが争いを作ってしまう

映画では宇宙人の発した言葉を地球人が勘違いする場面も出てきます。
人間同士で起こりうるこれらの問題を、宇宙人を使って提示しているのだと思います…!

また、この映画では宇宙人の言語を習得していくにつれて主人公の思考や行動にも変化が訪れます。
それはつまり、言語が人を作っていくということを表しています。

英語を勉強していると、言語を学ぶことはただ『言語を学ぶ』ことに
留まらないのだなと感じることがあります。
例えば英語を話すときははっきりと意見を述べた方が良いとか、
論理的に話した方がいいとか、そういうことですね!

話す言語によって性格が変わる、なんていうのもよく聞く話ですよね(^ω^)
そういう言語が人間自体に及ぼす影響もこの映画のポイントになっています!

言語を学ぶことの奥深さ

ということで映画『メッセージ』について語らせていただきましたが、
この映画は宇宙人と地球人のSFストーリーではなく、
地球全体が協力しなくてはいけない場面を利用して人間と言語の関係性・コミュニケーションが平和を握っているということを語っている映画なのです!

言語はコミュニケーションの手段です。
世界中が同じ言語を話すことはできない中で、
世界共通語である英語を勉強するというのは、
それに近いことができるようになるということだと思います。
争いをなくすことはできなくても、話し合うことができるようになることはとても大きなこと!
英語を勉強することは、
他の国の人と手を取り合うことを可能にするということなのです!

映画『メッセージ』を見て、言語を学ぶことの奥深さを感じていただけると、
より英語を勉強する意味を感じて頂けるかなと思います(・ω・)♪
ぜひ観てみて下さい!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

映画『メッセージ』から学ぶ言語学習の大切さ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 映画『メッセージ』から学ぶ言語学習の大切さ