英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿校 新宿校ブログ 日本で学んだ表現が出てこない!? 現地で使える、より実践的な英語フレーズ集♪ –その2–

現在休校中です。

感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

日本で学んだ表現が出てこない!? 現地で使える、より実践的な英語フレーズ集♪ –その2–

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のHarukaです!
今回は前回に引き続き、現地で実際に使える表現をご紹介します♪

具体的な内容は、『ありがとう』と『どういたしまして』です。
この2本立てでご紹介したいと思います(*‘∀‘)
どちらも海外に行った際には頻出の単語なので、ぜひ勉強してみてください!!

『ありがとう』

最頻出と言っても過言ではないこのワード。日本で生活していても、よく使う表現ですよね。
通常の言い方は、“Thank you.”

多くの外国人がこの単語を使うため、
正直”Thank you.”だけ言えれば困る事は少ないと思います。
ですが!!時々、

・“I appreciate …(your kindness).”
・“I really appreciate it.”
・"Cheers!"

と言った表現が使われることがあります。
急にこれらの言葉を言われても、え??と思ってしまいますよね。
そんな時に動じずにきちんと対応できるように、ぜひこれらのフレーズも覚えておきましょう。

特に“Cheers!“はスラングとも言われる若者言葉で、
カジュアルな表現なので聞く機会は多くはありません。
ただ、通常日本では「乾杯」という意味で習うことが多く、
咄嗟に言われても理解に苦労すると思うので、頭の片隅にでも置いておくと良いかもしれません!

また前回ご紹介したように、”Cheers“は「さようなら」という意味でも使える万能単語なので、
そちらも併せて覚えてしまいましょう。

『どういたしまして』

「ありがとう」と言われた時に返すのが、「どういたしまして」という言葉。

“Thank you!” – “You're welcome.”

この表現をセットで覚えている方がほとんどだと思います。
ですが、実はこの“You're welcome.”という言葉、海外ではあまり耳にしません。

では皆さんどう返してくるかというと、

・”Sure.”
・”Pleasure. / My pleasure.”

この2パターンが大多数です!”You're welcome.”以外の表現で返したことなんてない!
という方が圧倒的に多いですよね。
そういう方は、“You're welcome.”よりも短くて言いやすい表現だと思うので、
上記2つの言い方をぜひ使ってみてください!
ちょっとネイティブになれた感覚を味わえるかと思います♪

~最後に~

以上、2回に渡って実践的なフレーズを学んできましたが、いかがでしたでしょうか?

日常会話で沢山使う言葉だけど、こんな言い方があるなんて知らなかった!
確かに言われてみれば日本で習う表現は意外と使われていないかも?
と感じられた方もいると思います。

どのフレーズも決して難しいわけではなく、むしろ使うシーンはたくさんあるフレーズなので、
ここぞ!という時にぜひ使ってみてください♪

そして、少しでもネイティブ気分を味わっていただけたら嬉しいです。
以上、2回に渡り「現地で使える、実践的なフレーズ集♪」でした!

その1:”How are you?“に対する受け答えと『さようなら』の英語表現はこちら↓
日本で学んだ表現が出てこない!? 現地で使える、より実践的な英語フレーズ集♪ –その1–

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

日本で学んだ表現が出てこない!? 現地で使える、より実践的な英語フレーズ集♪ –その2–

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験