英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ カナダでのシェアハウス生活、一挙公開!

カナダでのシェアハウス生活、一挙公開!

こんにちは!カナダ留学中のゆいです。
少し投稿に間が空いてしまいました、、実はこの間に引越しをしていました!
今回は8月から私が移ったシェアハウスでのある1日の様子をご紹介します♪

新生活スタート!!

こちらに来てからの4ヶ月はホームステイでしたが、8月から新しい場所で新しい仲間とルームシェアを始めています!

今一緒に暮らしているのは私を含めて4人で、日本人2人韓国人2人です。
そのうち3人は、もともと学校が一緒の知り合いで、前の家を出る時期が同じでした。
次の家探しをしていた時に、「どうせなら3人で住めるところを探してみる?!?」というのが発端で今に至ります。

こちらで暮らす際、シェアハウスは一般的なので家を探し始めた当初は簡単に見つかりそう!と思っていたのですが、諸条件もろもろ を満たす物件がなかなか見つからず…
以前の記事でご紹介したように、とても苦労しました(^^;)
最終的に運良く今の家を見つけることができ、新しい韓国人のシェアメイト1人を迎えて4人での生活が無事始まりました(^^)

基本的に日常会話は英語です!
部屋はなんと1LDKで、正直とても狭い!笑

ですが、ここまでは特に問題なく、毎日和気あいあいと過ごせています。
そんなシェアハウス生活の、1日をご紹介します〜〜

朝はだいたい8時前後に目覚めます。

最近のブームは朝起きた人がラジオ体操を流し始めて、みんなも起きて一緒に体操をする、というものです。笑
夏の定番ラジオ体操!笑

日本の文化を韓国人たちにも広めているところです。
ラジオ体操で目覚める朝はなかなか悪くないです。

実は韓国にもラジオ体操のようなものがあるそうなのですが、
なんと一回20分近くも踊るそうです…笑
…過酷!! 興味のある方はぜひ調べてみてください!

体操をして目が覚めたところで、朝食です。
基本的にそれぞれ個々人で朝食は準備します。パン、オートミール、ワッフルなどなど。
私は最近はオートミール派です。洗い物も基本的には個人でします。

そして学校がある人は学校へ。仕事の人は仕事へ。

4人とも生活リズムは結構バラバラなので、朝、洗面所が混み合う…ということは今のところないです。

夕方

さて夕方。
夕飯時にはダイニングテーブルに集まって各々自由に時間を過ごします。
夕飯は作れる人が作っていくスタイルです。
特に当番制ではないですが、だいだい人数分の夕飯と時間があれば翌日のランチも作ります。

メニューもおまかせで、その日の気分と食材によります。
基本は白米を炊いて、お肉炒めや卵料理、ちょっとしたサラダといったところです。

やはりカナダでも冷凍食品は重宝します!
チキンナゲットが今のところ大人気でストックが途切れません 笑

あとはカレーです。カレーは冷凍してしまえば日持ちしますし、レパートリーも多いので大変便利です!前回カレーを作った時は、2日目の晩はカレードリアにしました。
シェアハウスのみんなにふるまったカレードリア
夕飯を作って食べ終えたあとは、それぞれ宿題をしたりNetflix を見たり、今日の出来事を話したり…などなど

たまに、みんなで一緒に映画を観ます。
この前は部屋を真っ暗にしてスリリングムービーを観ました。
みんなで観る映画はなかなか楽しいですね〜
個人的にストーリーは超怖かったですが…。

そしてそして、毎日恒例のシャワージャンケン!!
誰が初めにシャワーを浴びるのか、順番ジャンケンをします。
熾烈な戦いです。かなり白熱します笑
早く寝たいときに負けるのほど辛いことはないです…。
今のところ、私の勝敗は五分五分ですね。

他にも、ゴミ捨てジャンケンもします。
ゴミがたまってきた頃に、ジャンケン決めをして負けた人が捨てに行きます。
これもなかなか熾烈な戦い。

それから、キッチン、お風呂・洗面の掃除は1週間に2人、当番制で回しています。
ここは平等に。

食材や調味料は、みんなでお金を出し合ってシェアしています。
たまに韓国人の子たちがトッポギなどの韓国料理を作ってくれたり。
これが、すごく美味しいです!
韓国人の子たちが作ってくれたトッポギ
違う国の人たちと一緒に暮らすと、その国の文化にダイレクトに触れることができるし、食をはじめ日本では非日常の体験が日常にあるので、毎日発見の連続です。
せっかくカナダで生活をするなら、国の違う仲間と一緒にシェアハウス生活してみたいですよね〜〜1人で住むより何倍も楽しいと思います。英語の訓練にもなりますし♪

私たちの場合は、お互いの国が近く文化圏も近いので、生活の面であまりカルチャーショックは感じないし、それぞれがルールを守って生活できているので、生活に関するストレスもほぼなく楽しく過ごせています♪

さて、今回はカナダでのシェアハウスの様子をお伝えしました。
留学の際の参考になれば嬉しいです!それではまた!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Yui

Yui

青山学院大学在学。2019春から1年休学をしてワーホリでカナダのバンクーバーに。
バンクーバーは以前大学のプログラムで2週間滞在し、また絶対行きたい!と思える体験ができたので、今回留学先選びの際に迷わずバンクーバーに決めました。文化や地域創生に興味があるので、カナダの人々の生活・文化の違いに注目して現地での生活を楽しみたいです。
“せっかくやるなら人とちょっと違うことを”をモットーに!

カナダでのシェアハウス生活、一挙公開!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ カナダでのシェアハウス生活、一挙公開!