“How are you?”以外の英語の挨拶とは?

Hey guys!
英会話教室リンゲージ新宿本校Annaです!

How are y’all? (y’all = you + all)

英会話の基本中の基本の挨拶 “How are you?”ですが、
他に挨拶の方法がないか探してみたところ、”How are you”以外の挨拶がたくさんありました。

それでは紹介をしていきます!
Let’s get started!

様々な“How are you”

1.What’s up? / Wazzup / ‘sup
こちらは王道の「ワッツアップ」です。
近い友達の間やカジュアルな会話をするときに使用します。

Wazzup と ‘sup はスラングでワッツアップを省略化したものです。

2.How have you been?
こちらはHow are youと同じ意味がありますが、
どちらかと言えば久しぶりに会った人と会話をするときに使用します。
「今まで元気だった?」のような意味です。

Eg) 1年留学をしていた同僚に
Hi, Frank, long time no see! How have you been?
(フランク、久しぶりだね!元気にしてた?)

3.How are you doing? / How’s it going? / How is everything?
こちらはHow are youと全く同じ意味で使われます。
“How are you”を使いすぎた!
ジェネリックすぎる!
そんなあなたはこの3つのどれかを使用してみては?

4.Howdy!
Howdyと聞くと何を想像しますか?
なんだか西部劇などでカウボーイが馬に乗りながら言ってそうじゃないですか?
そうなんです!

この単語は
“How do you do?”を省略したものなのです!
なのでアメリカの南部地方(テキサスやテキサスや…テキサス?)などで使用をしているイメージがあります。
でも、私は実際にテキサス人にも”howdy!”なんて声をかけられたことはありません(笑)

5.What’s going on?
こちらは今までのフレーズとは少し異なるシチュエーションで使います。
目の前で何か起きているときに使います。
「何が起こってるの?」
という感じです。

Eg 1) (Some students are fighting in the hallway)
Teacher: Woah, woah, woah, what’s going on?
(生徒たちが廊下で取っ組み合っている)
先生:ちょっとちょっと、何してるの?

Eg 2) (A kid is crying on the sidewalk)
Parent: Hey, what’s going on?
Kid: I dropped my ice cream…
(子供が道端で泣いている)
親:ねえ、どうしたの?
子供:アイスクリームを落としちゃった…

(番外編)~スラング~

・What’s popping?
最近よく耳にするフレーズですが、なぜ”popping”なのか私にも良く分かりません(笑)

ちなみに“Pop”とは「ポップコーン」のように
急に音を立てて「ポン!」と飛び上がる動きや音(ワインボトルを空けるときなど)を表す動詞です。

・What’s sizzlin’?
“Sizzle”とは肉を焼くときなどに
「ジュージュー」とするような音を表す動詞になります。

有名なレストランで「シズラー」がありますが、ステーキハウスにピッタリなネーミングですね。

いかがでしたか?

“How are you”
以外の色々なフレーズを覚えてぜひ使っていきましょう!

それではまた来週!
See ya!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

“How are you?”以外の英語の挨拶とは?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ “How are you?”以外の英語の挨拶とは?