海外旅行の必需品『Passport』について

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のMinamiです♪
8月も早いものであとわずかで終わってしまいますが、
8月中は忙しくて休めないのでこれからお休みを取る!という方に向けて、海外旅行の必需品『パスポート』についてブログを書きたいと思います!

パスポートには2種類ある!

みなさんご存知の通り、パスポートは5年有効10年有効のものと2種類あります。
5年有効のものは紺色の表紙、10年有効のものは赤色の表紙と色で区別されています。
パスポートを申請する日に20歳を超えている方は
5年有効もしくは10年有効のパスポートのどちらかを選択することが出来ますが、
20歳未満の方は5年有効のパスポートしか申請が出来ないのです。
また手数料も5年有効のものは12歳未満6,000円、12歳以上は11,000円。
10年間有効の物は16,000円と金額も変わります。

パスポートを受領するにはどのようにすればいいの?

まず、パスポートを受領するには下記の書類が必要となります。

・一般旅券発給申請書 1通
・申請日前6ヶ月以内に発行された戸籍抄本もしくは戸籍謄本 1通
・写真 1枚
・本人確認のための書類 1点or2点
・6ヶ月以内の住民票写し 1通

本人確認書類は運転免許証、マイナンバ―カード、有効な日本国旅券(パスポート)、
失効後6ヶ月以内の日本国旅券などを持っている方はこれらの中から1点のみの提出で良いのですが、
持っていない場合は保険証と6ヶ月を超える失効したパスポートや保険証と
学生証or母子手帳などの組み合わせで2点必要となります。
また、6ヶ月以内の住民票写しは全員が必要なわけではなく、
住民登録をしている都道府県ではなく、現在居住している都道府県で申請する場合の方(居所申請)や
申請窓口で住民基本台帳ネットワークシステムによる情報検索を希望されない方は必要となるそうです。

パスポートの有効期間が過ぎそうor過ぎてしまって更新したい場合は?

・一般旅券発給申請書 1通
・写真 1枚
・残存期間1年未満のパスポート
・住民票写し 1通

居所申請もしくは、住民基本台帳ネットワークシステムによる情報検索を希望しない方のみ

有効期間が切れそうで更新する場合の方は上記の書類が必要となるそうです。

みなさんいかがでしたか?
パスポートを申請する場合、都内では新宿・有楽町・池袋・立川の4ヶ所となっています。
私もパスポートの有効期間が切れてしまったので今月中に更新しに行こうと思います!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

海外旅行の必需品『Passport』について

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 海外旅行の必需品『Passport』について