英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 『和製英語』体験談!~生活に関する和製英語~

『和製英語』体験談!~生活に関する和製英語~

こんにちは!英会話教室リンゲージ新宿本校のYumikoです(・ω・)♪

和製英語を紹介するシリーズ最終回(?)は、生活の中にある和製英語!
これは私が本当に何度も使う場面に遭遇して困った経験のあるもの達です…
きっとみなさんも遭遇する機会が多いはず!
私のように困らないようにぜひ覚えていただきたいです!

趣味の話をしていたら…

初対面の時から話題になりがちな趣味のお話。
「マイブームはライブに行くこと!」と言いたい時に
”My boom is going to a live!”
と言っても通じないのです…!

【ライブ(ハウス)(英語:”concert”, ”gig”, ”show”)】
これは本当に間違えやすい!いまだにうっかり言ってしまいます笑
”live”という単語から来ていますがこれは『生の』という意味の形容詞なので
これだけでは通じないのです…。
すなわち”go to a live”みたいに名詞のように使うことができません。

ライブを表す単語は”concert”, ”gig”, ”show”などが使われます。
”concert”というのは有名なアーティストが大きな会場でやるイメージがありますが、
アマチュアバンドが小さい会場でやったとしても”concert”は使えるようですよ!

【マイブーム(英語:”I’m into~”, ”I’m addicted to~”)】
”my boom”ということでしょうが、これは完全に和製英語です…!
”boom”にはもっと幅広く社会的に人気が出る・影響が及ぶことを表す意味があるため、
個人に対して使うのはおかしいようです。

何かにハマっているということを言いたいときには”I’m into sci-fi movies.”
もしくは”I’m addicted to sci-fi movies.”というように表現しましょう!
ちなみに”sci-fi”とは私たちがいうところの”SF”です、これも和製英語…?!

スマホの話をしていたら…

現代人になくてはならないスマホ、ここにも和製英語は隠れています!

【アプリ(英語:”app”)】
”application”の略称であるのは一緒なのですが、
英語ではさらに短く”app”発音は『アプ』と発音します!
アプリと言ってもギリギリ伝わるかもしれませんが(私は伝わりませんでしたが…笑)、
これは覚えやすいと思いますので一応覚えておきましょう!

【SNS(英語:”social media”)】
これはまさか通じないとは思わずびっくりしたのですが、
実はSNSというのは和製英語なのです…!
英語では”social media”と言います。
ちなみにこの”media”という単語にもご注意を!
私たちは『メディア』と発音していますが
正しくは『ミーディア』に近いです!

恋愛話をしていたら…

少し突っ込んで海外と日本での恋愛観の違い、
みたいな話しをすることも出てくると思います。
そんな時に「外国人はスキンシップが多い」
ということを言いたかったのに伝わらなかった経験が…
では英語ではどう表すのか!?

【スキンシップ(英語:”physical contact”)】
まさかのこれは英語では”physical contact”というそうです…。
”skin-ship”ということで恐らく船の意味の”ship”ではなく
”relationship”などから来ている”-ship”かと思いますが、
これに至ってはちょっと凝った和製英語でいかにもありそうな単語になっているせいで、
疑わないのではないかと思います(^ω^;)ひっかけですね!笑

ということで今回は生活の中で遭遇した和製英語をご紹介しました!
和製英語っぽいものからまさかの和製英語まで色々あったかと思います!笑
ぜひこの機会に覚えてくださいね~♪

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

『和製英語』体験談!~生活に関する和製英語~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 『和製英語』体験談!~生活に関する和製英語~