英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 『和製英語』体験談!~仕事に関する和製英語編~

『和製英語』体験談!~仕事に関する和製英語編~

こんにちは!
英会話教室リンゲージ新宿本校のYumikoです(^ω^)♪

身近にたくさん潜んでいる和製英語を洗い出すこのシリーズ笑、
前回は家の中にある和製英語をご紹介しましたが、今回は仕事に関する和製英語をご紹介したいと思います!

【OL・サラリーマン(英語:”office worker”)】

”office lady”, ”salary man”というのはまるで英語のようですが、これは和製英語です!
OLもサラリーマンもどちらも通じることは通じるのですが、自然ではないようなので、どちらも”office worker”と表すことを覚えましょう♪

【ビニール(袋)(英語:”plastic bag”)】

お店でもらうビニール袋。
”vinyl”には「ビニール製の」という意味はありますが、英語ではビニール袋は”plastic bag”と言います!

ちなみに”vinyl”は”vinyl record”の略として、レコードを指す言葉としても使われます。
外国人と英語で音楽の話をしていると、”vinyl”はたびたび登場します!
何にしろ、発音は『ヴァイナル』なので、『ビニール』では通じません笑

【クレーム(英語:”complaint”)】

「クレームをする」「クレームを受ける」など、日本では当たり前のように使われているこの『クレーム』という言葉、”claim”という単語から来ていますがこれは『要求・主張する』という意味をもつもののちょっと日本語の雰囲気とは違います。
『苦情を言う』というニュアンスがあるのは”complaint”です!
「クレームを言われた」、「文句を言いたい」というときには”complaint”を使いましょう!

いかがでしたか?
私達は当たり前に使っているこれらの言葉ですが、実は和製英語の仲間で外国人には伝わらない言葉だったのです…!

さて実体験に基づく和製英語シリーズは一旦次回で最後です!
次回は生活に関する和製英語をご紹介します!
See ya!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

『和製英語』体験談!~仕事に関する和製英語編~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 『和製英語』体験談!~仕事に関する和製英語編~